うつ病は必ず治ります。

  • ガイド ( How to )
  • ありがとう数:0

はじめに

Photo by mamesoccer
うつ病は気分の落ち込みが原因で、日常生活を送る際に深刻な支障が生じやすい心の病気です。 症状は様々です。気分の変動の仕方、食欲、睡眠が通常のうつ病とかなり異なる種類のうつ病もあります。

STEP1

誰だって仕事上のミスや失恋、家族関係などで気分が落ち込むことがあります。しかし、たいていの場合は、数日で回復して「頑張ろう」という気持ちが湧いてきます。つまり心には本来回復力があるのです。ところが、いつまでも気分がゆううつで元気が出ない状態が続く場合、これを「うつ状態」と言います。うつ状態が長引く(通常2週間以上)と、より深刻な状況になりがちです「自分はダメな人間だ」「生きている価値がない」などと考えるようになったり、物事を決められなくなったり、実行できなくなったりして、日常生活に支障が出てきます。これが「うつ病」です。つまり、うつ病とは人間が本来持っている元気がなくなり、それに伴って意欲や行動も低下する「心の病」です。
また、うつ病では、肩凝りや不眠、倦怠感などさまざまな身体的症状を伴うことも少なくありません。

STEP2

うつ病は適切な治療をすれば治ります。薬を飲んで休息をとるだけで十分です。うつ病を治すのに特別な治療が必要なわけではありません。ただし、うつ病をほうっておくと悪化することがあります。「うつ」をそのうち治るだろうと軽く見ないことが大切です。
うつ病も他の病気と同様、早期発見、早期治療で対処できます。

まとめ

「うつ」かな~と思ったら一人で悩まずに専門家に相談してください。 適切な治療をすればだいたい6ヶ月から1年ほどで「うつ」は回復します。 「うつ」の病状は徐々に治まっていき、また元のように働くこともできます。

このユーザなら私の疑問や悩みを解決してくれそうと思ったら、
質問への回答をリクエストすることができます。

関連するタグ

特集


感謝でトクする時代へ!感謝経済に参加しよう!

ピックアップ

ページ先頭へ