フランスはなぜ出生率が上がったのか?

  • ガイド ( How to )
  • 閲覧数:387
  • ありがとう数:0

はじめに

Photo by ホエン
少子高齢化に苦しむ日本。アジアの国は軒並み高齢化に悩んでいますが、ヨーロッパのフランスやドイツは出生率が近年上昇傾向にあります。なぜ、ヨーロッパの国は、出生率が上がっているのか?それをガイドします。

STEP1

その答えは、簡単に言えば、離婚した母親と子供への社会保障が非常に充実しているからです。日本では離婚はよくないものとされているのにもかかわらず、結婚した人の1/4は離婚しています。

STEP2

裁判所も何も言わない時代気分で離婚できるので、それはそれでいいと思います。只日本は離婚した母子家庭に対する支援が十分ではありません。もっと言うと、父子家庭にはこれまで支援などと言うものはなかったようです。

STEP3

簡単に離婚できる世の中になれば、男性は義務におびえて女性を誘わないということがなくなる、女性もなんとでも理由をつけて離婚できます。

まとめ

これはあくまで一般論です。ガイドはそういう選択をしません。個人的には離婚を平気で考える人は人として評価できません。
ただし、世間の実情がそうなってしまっているし、男性には女性を止める手立てはないのでフランスのように義務が軽減されて離婚できることが望ましいです。

このユーザなら私の疑問や悩みを解決してくれそうと思ったら、
質問への回答をリクエストすることができます。

関連するタグ

特集


感謝指数をマイページで確認!

ピックアップ

ページ先頭へ