初回訪問で顧客と心理的距離を縮める方法

  • ガイド ( How to )
  • 閲覧数:698
  • ありがとう数:0

はじめに

顧客のタイプを見極めるために過去私が営業時に使ってみたテクニックの1つです。

STEP1

まず初対面の顧客に合う前に、汗が少しにじむ程度になるまで軽く動いておきます。

STEP2

打ち合わせが始まるまでそのままの状態で待ちます。

STEP3

名刺交換が終わったら、おもむろに「すみません、上着を脱いでもいいでしょうか、太っているもので」と言います。

STEP4

その時に「苦笑いした人は、冗談が通じるタイプ」「顔色ひとつ変えない人の場合は冗談が通じないタイプ」となります。前者の場合には世間話などしながら相手と心理的距離を縮めます。後者の場合には提案の結論から入っていきます。

まとめ

冬場にはあまり使えないかもしれません。

このユーザなら私の疑問や悩みを解決してくれそうと思ったら、
質問への回答をリクエストすることができます。

関連するタグ

必要なもの

冗談を言う勇気 太った体 演技力

特集


感謝指数をマイページで確認!

ピックアップ

ページ先頭へ