アイシャドウの常識を覆す塗り方

  • ガイド ( How to )
  • 閲覧数:6967
  • ありがとう数:0

はじめに

女性の皆さんは、普段どのようなアイシャドウの塗り方をしていますか?
単色で塗っている人はきっと少ないですよね。

どうグラデーションをつけるか、今日の色合いをどうするか、そのような悩みはつきものです。

STEP1☆薄い色から塗るのは正しい?

グラデーションをつける際
大体何色か入ったアイシャドウのセットを買うと思いますが
その淡色をまず瞼のホール全体に塗って・・・とやってはいませんか?

説明書きにもそのように書いてありますね。

でもまずはその常識を覆しちゃいましょう。

STEP2☆色は濃いものから、場所はまつ毛の際⇒瞼全体に

まずは細いブラシを使って、濃いものをアイラインと同じような位置に置き
その次に濃い色をそれより少し太めに乗せます。

何色使うかにもよりますが、一番濃い色以外は指の腹で、ひとつ前に塗った濃い色を、少しぼかしながら乗せていくことが大事です。

最後にハイライトをまぶたの下に乗せる感じで、段階的に薄い色で終わるようにします。

STEP3☆薄い色⇒濃い色は一昔前のメイク風に!

一昔前は確かに、薄い色から塗っていく形が主流でしたが
それだと、非常に野暮ったく、濃すぎる、乗せすぎている印象をもたれます。

最後に濃い色を乗せると、そこがはっきりと出すぎるのが原因です。

普段と逆にしてみると、すっきりナチュラルな仕上がりになるので、試してみてください。

まとめ

思い切って最初に濃い色を乗せてみてくださいね!

このユーザなら私の疑問や悩みを解決してくれそうと思ったら、
質問への回答をリクエストすることができます。

必要なもの

アイシャドウ

特集


感謝指数をマイページで確認!

ピックアップ

ページ先頭へ