泡立てネットで、「いい泡」をつくる方法

  • ガイド ( How to )
  • 閲覧数:1
  • ありがとう数:0

はじめに

Photo by anfi1616
洗顔をするとき、大切なのは泡。 でも、ただたくさん泡立てれば いいというわけではありません。 汚れをきちんと落とすのに必要なのは きめ細かくて濃密な泡。 「いい泡」をつくるには 泡立てネットの使い方にコツがあります。

STEP1

まず、泡立てネットをぬるま湯で濡らします。

STEP2そして、ココがポイント。

ネットを振って、水けを取り除きます。

STEP3ソープや洗顔フォームをつけ、よく泡立ててください。

まとめ

水けが多いと泡が水っぽくなってしまい、洗浄力が落ちます。 きめ細かく濃密な泡は汚れ落ちがいいだけでなく、 顔を洗う際の摩擦を防ぐクッションの役目も。 つまり、肌にやさしい洗顔ができるのです。 なので、もし、泡立てている途中で水を足す場合も最小限にしてくださいね。

このユーザなら私の疑問や悩みを解決してくれそうと思ったら、
質問への回答をリクエストすることができます。

必要なもの

洗顔料 泡立てネット

ピックアップ

ページ先頭へ