よくある大学の課程

  • ガイド ( How to )
  • ありがとう数:0

はじめに

Photo by hanachan84
これから大学受験を考えておられるかたは、大学生にはどのような課程があるか気になることでしょう。

そこで、オーソドックスなタイプの課程をご紹介します。

STEP1

学部生:いわゆる大学○回生と呼ばれているのは、学部生を指します。卒業にかかる標準的な年数は4年です。(実際は留年や飛び級、休学等の事情によって変わります。)

STEP2

大学院修士課程:大学を卒業後、大学院の修士課程に入学するという方法があります。修士課程は、大学によっては博士前期課程とよばれることもあります。修了にかかる標準的な年数は2年です。(実際は留年や飛び級、休学等の事情によって変わります。)
修了すれば、「修士」の学位が取得できます。特に理系学生の進学率が高いです。

STEP3

大学院博士課程:修士課程を終えた後、さらに大学で研究を行う場合はこちらになります。修了にかかる標準的な年数は3年ですが、難易度が高いため、それ以上かかる人も多くいます。博士論文の審査が通り、条件を満たせば「博士」の学位が取得できます。この要件のレベルが高いため、博士号をとらずに単位取得退学という方法をとる人も少なくありません。

まとめ

上記はよくあるパターンですが、この他にもいろいろな特色や課程を持つ大学や大学院があります。
大学入試で第一志望に入学できなかった場合でも、大学院入試でリベンジすることも可能です。
目先の大学生活だけでなく、大学院まで見越して大学受験の作戦を練ってみてもいいかもしれませんね。

このユーザなら私の疑問や悩みを解決してくれそうと思ったら、
質問への回答をリクエストすることができます。

関連するタグ

特集


感謝でトクする時代へ!感謝経済に参加しよう!

ピックアップ

ページ先頭へ