光の波長とは

  • ガイド ( How to )
  • ありがとう数:0

はじめに

Photo by hanachan84
光は、波の性質と粒子の性質があるといわれています。 光の波長ってどれくらいなんでしょう?

STEP1波といえば、一般的には山と谷があるイメージですよね。

その山と山、谷と谷の間の長さを「波長」と呼びます。

STEP2

光には、波長の短いものから長いものまで、いろいろな種類があります。
中でも、わたしたちがふだん目で見ることのできる光を「可視光」とよんでいます。
可視光の波長は、だいたい400~800ナノメートルくらいです。
波長が短い方が紫色で長い方が赤色です。
この間で、いわゆる虹の七色(赤、橙、黄、緑、青、藍、紫)が連続的につながっています。

これより小さいものが紫外線、大きいものが赤外線です。

ちなみに、1ナノメートルは、10億分の1メートルです。

このユーザなら私の疑問や悩みを解決してくれそうと思ったら、
質問への回答をリクエストすることができます。

関連するタグ

特集


感謝でトクする時代へ!感謝経済に参加しよう!

ピックアップ

ページ先頭へ