子供がパパを好きになるために~仕事が忙しい旦那を家につなぎとめるためにも~

  • ガイド ( How to )
  • ありがとう数:0

はじめに

子供ができたのに、旦那様は仕事が忙しく、子供が寝た後に帰ってきて、子供が起きる前に出かける生活...
ほとんど顔を見ることがない子供は、パパの顔を見ると泣く始末。
そんな状態だと、ますます旦那様は家に帰る意味をなくし、育児に非協力的になっていくばかりでしょう。

子供がパパを好きだと、いざとなったときパパに子供を任せてお出かけだってできます。

さて、実際顔を合わせてないパパを好きにさせるためにはどうすればいいのでしょうか?

STEP11.パパの話を常にする

新生児であっても「まだ分からないだろう」と思わないでください。
常に、パパの写真を見せながら、話をしてあげてください。

本当は毎日遅い旦那様に腹がたっていたとしても、それは子供には関係ないので、愚痴を言ってはいけません。赤ちゃんもそれを聞いていますし、感じています。

仕事があるってことは、仕事がなくて家にいるよりどれだけ幸せなことでしょう。
育児を手伝ってくれない旦那様にムカついても、実際家にいても、男なんてものは大した助けにはなりません。
適当な家事でイライラするよりは、黙って仕事しててもらったほうが実際平和です。

STEP22.「嬉しいね」をつける

「明日はパパが休みだよ、嬉しいね~」
「今日は早く帰ってくるって、嬉しいね~」
と、パパがいると「嬉しい」を常に強調します。

これは、年に1度しか会わないおじいちゃんやおばあちゃんにも適用できます。
「おじいちゃん、おばあちゃんに会えるね、嬉しいね!」

これを言うことにより、何だかわからないけど、嬉しいらしいとすりこまれます。

STEP3

3.(可能であれば)朝早起きして「いってらっしゃい」だけでも言う

新生児のうちは無理に起こすことはできませんが、少し大きくなれば早寝早起きを実施して、玄関先で「いってらっしゃーい」をすると良いと思います。

この「いってらっしゃーい」は、子供にも旦那様にもとても重要なことです。
旦那様は見送られることにより、帰る意味をみつけますし、子供は父親の存在を心に刻みます。

まとめ

子供に「パパ帰ってくるよ、嬉しいね」と言っているうちに、自分も何となく嬉しいような気になってきます。
これは家庭の平和にもつながるので、自己暗示であってもいいので、子供と一緒に自分も暗示にかけちゃいましょう。

このユーザなら私の疑問や悩みを解決してくれそうと思ったら、
質問への回答をリクエストすることができます。

関連するタグ

必要なもの

自己暗示力

特集


感謝でトクする時代へ!感謝経済に参加しよう!

ピックアップ

ページ先頭へ