中年必見 目が疲れた時ウェブを見やすくする方法

  • ガイド ( How to )
  • ありがとう数:0

はじめに

Photo by ホエン
とかくPCに向かい合うことの多い現代生活。目がどんどん悪くなってゆきます。もちろん目のケアも必要ですが、画面を見やすくする方法も必要です。

単なるディスプレイの輝度の調節でなく、ブラウザ自体を見やすくするにはどうすればいいでしょうか?その方法を教えます。

STEP1その方法は2つあります。

目が一番疲れるのは、発色のいい白を見たときです。又、細かすぎる字を見ていると、目が疲れてきます。

そこで、ウェブページのバックの白を一律にグレーにして、
文字の大きさを変えてみましょう。

STEP2IEを起動して 

ツール

インターネットオプション

一番下の色 フォントを選びます。


色の欄で
背景色をグレーに指定します。

フォントの欄で
文字の大きさを、
大 又は  特大に指定します。

STEP3もっと見難い人は、

ブラウザをGOOGLEのCHROMEに変えます。

文字をものすごく大きくできます。

まとめ

ウェブサイトが独自に背景色を設定している場合、
色が指定した色にならないことがあります。

このユーザなら私の疑問や悩みを解決してくれそうと思ったら、
質問への回答をリクエストすることができます。

特集


感謝でトクする時代へ!感謝経済に参加しよう!

ピックアップ

ページ先頭へ