NHK喉自慢に出演する倍率を高める方法

  • ガイド ( How to )
  • 閲覧数:594
  • ありがとう数:0

はじめに

Photo by ホエン
日曜昼の定番番組。NHK喉自慢。この番組の素人出場者はどうやって、この舞台に立っているのでしょうか?実はここに到るまでに、数度の審査を受けてこの舞台に上がります。
鐘、秋山氏の名判定どおり、誰にでもわかる基準のある世界ではないですが、出場予選の倍率を高める方法があります。それを以下に伝授します。

STEP1

その方法は、自分の住んでいる市ではなく、近隣の市の放送予定のときに応募をする、もっと言うと、同じ地方の講演予定のときにも応募することです。

出場枠は、近隣都市でも可能なので、近所に来たと思ったら応募することです。

STEP2

2番目は、当日に来るゲスト枠を狙うと言うのがあります。ゲストのもち歌を必ず1つ以上選定するので、歌の選択は間違わないです。

歌の選択は、流行っていて誰でも知っているものを選ぶ、NHKが今は時代にあっていると思っていそうなものがベストです。

例えば いきものがかり などが現在はベストです。
R&Dや、若い人だけに受けるもの、高齢者しか知らない演歌は不利になります。

このユーザなら私の疑問や悩みを解決してくれそうと思ったら、
質問への回答をリクエストすることができます。

関連するタグ

特集


感謝指数をマイページで確認!

ピックアップ

ページ先頭へ