湯たんぽ~最大限に有効活用する~

  • ガイド ( How to )
  • 閲覧数:1072
  • ありがとう数:0

はじめに

Photo by toku-shite
湯たんぽの季節到来ですね。
我が家ではやっぱり「湯たんぽ」です。
身体にもお肌にも優しいですよね。

きちんとした使い方でより有効な使い方を考えてみましょう。

STEP1

ポリ湯たんぽは、約80度以下、ゴム湯たんぽは約70度以下のお湯を使用します。
お湯は必ずキャップの口元まで入れるようにしましょう。

お湯の量が少ないと内部気圧の変化で、キャップ開かなくなる場合や
本体に変形・亀裂ができてしまうことがあります。

STEP2

キャップをしっかり締めて、漏れがないことを確認して使います。

必ず専用カバーが厚手の布で湯たんぽ全体を覆ってください。
カバーをした場合でも、湯たんぽは直接体に触れないような位置で使用してください。
でないと、低温やけどの原因になります。(←実際に身近にいるんです!)

STEP3

寝る少し前に湯たんぽを布団の中に入れて、ふとんの中を温めておきます。

寝るときは、ふとんの外に出すか、体に触れない位置において
使ってください。

※特にお子様が使う場合は、重々注意を促して下さいね。

まとめ

キャップ部分のゴムパッキンですが、時々点検をして
亀裂などがある場合は、交換などをしてくださいね。

このユーザなら私の疑問や悩みを解決してくれそうと思ったら、
質問への回答をリクエストすることができます。

特集


感謝指数をマイページで確認!

ピックアップ

ページ先頭へ