いやいや期は大人への一歩

  • ガイド ( How to )
  • ありがとう数:0

はじめに

子供のいやいや期、大人が凹むことがとっても多いですよね。 けどそれは成長していく上でとても大切なことらしいです。 ある子育て雑誌を見て納得でした。

STEP1親「朝だよ、起きなさい」

子「はい」
親「ご飯食べなさい」
子「はい」

親の私たちが言ったことを「はい」と聞いてくれる。
はっきり言ってそれが理想だって思っている親御さんはたくさんいると思います。
だって私もその一人でしたから。

STEP2

特に2歳の頃は「魔の2歳児」なんて言われる程ですから、「いやいや期」に子供と一緒にいるだけでストレスってことあります。
しかしこの「いやいや期」は成長過程でとっても大切なことなんです。

STEP3私たち親が子供育てることの最終目標ってなんでしょう?

それは「大人になってきちんと自立してゆけるようにする」ことだそうです。
「いやいや期」はその大人への一歩ということなのです。

STEP4「歯を磨いて!」

「いや!」
「洋服来て!」
「いや!」

子供の意思が生まれ始めてきている証拠だそうです。
確かに親としてはイライラ、キリキリすることたくさんあると思いますが、どんな子も乗り越えなければいけないハードルです。
「わが子、ただ今成長中」というステッカーを心の中で貼ってあげ、広い心で見てあげれるといいかもしれませんね。

このユーザなら私の疑問や悩みを解決してくれそうと思ったら、
質問への回答をリクエストすることができます。

関連するタグ

特集


感謝でトクする時代へ!感謝経済に参加しよう!

ピックアップ

ページ先頭へ