お葬式でのお焼香のしかた

  • ガイド ( How to )
  • ありがとう数:0

はじめに

焼香は、仏教において香をたくこと。
心と体の穢れを取り除き、清浄な心でお参りする際の作法だといわれます。

STEP1祭壇の手前で遺族と僧侶に一礼し、霊前で深く一礼をします。

数珠を左手に持ち、右手の親指、人差し指、中指の3本で香をつまみます。

STEP2

頭を少し下げた状態で、つまんだ香を目のあたりまでかかげ、香炉に少しずつくべます。
この動作を2回繰り返します。
宗派によって回数は違いがあります。

STEP3最後に心を込めて合掌し、故人を悼みます。

一歩下がって、僧侶と遺族に会釈し席に戻ります。

まとめ

葬儀は宗教や宗派によって、やり方が変わります。一番大切なことは焼香の手順ではなく、故人を悼む心だということを忘れないでください。

このユーザなら私の疑問や悩みを解決してくれそうと思ったら、
質問への回答をリクエストすることができます。

必要なもの

数珠

特集


感謝でトクする時代へ!感謝経済に参加しよう!

ピックアップ

ページ先頭へ