覚えておきたい、パーティでのテーブルマナー

  • ガイド ( How to )
  • ありがとう数:0

はじめに

Photo by sagamikomati
結婚式のパーティーなどでの気をつけたいテーブルマナーです。 食事は楽しく美味しくいただけたらいいことですが、知っておけば得するマナーです。

STEP1

結婚式などのフォーマルな席での乾杯では、グラスを突き合わせて乾杯をすることはしません。
・乾杯の唱和に合わせてグラスを目の高さにあげる。
・周囲の人と目線を合わせ、目礼を交わす
・一口飲む
・唱和した人に目礼
・周囲の人に目礼
・グラスを置いて拍手

グラスを突き合わせない理由は、「器が泣く」のを避けるという意味です。

STEP2

お食事が始まってから、スピーチの途中で食事を勧めても構いません。その場合、話を聞きながらという姿勢は持ち続けてください。

同じテーブルの人へのお酌をどうしたらいいか気になりますね。
空になったら次々と…する必要はありません。
話をしながら気付いたら注ぐ程度が良いでしょう。

友人同士のテーブルで盛り上がりすぎて、周りの人を不快にするようなことは絶対につつしんでください。

STEP3

洋食の場合、外側から順番に使えるようナイフとフォーク、スプーンが並べてあります。
コースで出されるメニューには、ひと品に一組ずつナイフ・フォークがセットしてありますので、一皿食べ終わったらお皿の上に、ナイフとフォークを揃えておけば下げてくれます。

グラスについた口紅は、こまめに指先で拭い取ります。
汚れた指先はナプキンでふき取り、キレイにして食べることを心がけてください。

まとめ

必ずマナーを守らなければいけないものではなく、マナーを知ったうえで自分流を進めてください。ただし人を不快にさせないということは大切です。

このユーザなら私の疑問や悩みを解決してくれそうと思ったら、
質問への回答をリクエストすることができます。

特集


感謝でトクする時代へ!感謝経済に参加しよう!

ピックアップ

ページ先頭へ