車椅子からベッドへの移乗方法

  • ガイド ( How to )
  • ありがとう数:0

はじめに

Photo by 信長JAPAN
以下の条件での車椅子からベッドへの移乗方法をいくつかご案内します。 高齢者で左半身麻痺があり、支えれば立ち上がれるが、一人では移動することができない。 車椅子でベッドまで連れて行き、ベッド上で楽な姿勢をとり、休ませてあげたい。 介護者は1人の場合でも、2人の場合でも構いません。 ベッドは両脇に隙間があり、人が通ることができます。

STEP1

支え立ちできるのであれば、 ベットの脇に車椅子を止め、(位置は車椅子の手すりがベットの脇にくる、もしくは斜めに。出来るだけベットに近づけた方がいいかもしれません)立ち上がらせて下さい。この時、介助される側の両足の間に、軸となる自分の足を入れてください。(自分のやりやすい方で構いません)

STEP2

その体勢の状態は抱き合う形になると思いますが、そのまま、軸としている足は余り動かさず、空いている方の足を使って、そのまま、介助される側の方がベットに腰掛けられる位置まで回転します。

STEP3

そしたら、1回ベットに腰掛け、お尻を軸に、両膝の裏と背中(いわゆるお姫様抱っこの状態)に手を差込み、寝かせられる事が出来ると思います。この時、初めに 車椅子のブレーキをかけることと足置きを上に上げる事を忘れないようにして下さい。

STEP4

移動中、車椅子が邪魔になるようでしたら、行儀悪いかもしれませんが、足で追いやるとやりやすいかもしれません。 左半身麻痺という事でしたが、寝ている状態で右になる方で移動(トランスと言いますが)が楽ではないかと思います。

まとめ

もし、書店行く機会あれば、参考書も売っていると思います。福祉関係のコーナーで、ホームヘルパーとか介護福祉等にあると思います。「トランス」とか「移動」などの索引に載っているかと。 これは1人でやる時の方法ですので、安全に気をつけてやって下さい。

このユーザなら私の疑問や悩みを解決してくれそうと思ったら、
質問への回答をリクエストすることができます。

関連するタグ

特集


感謝でトクする時代へ!感謝経済に参加しよう!

ピックアップ

ページ先頭へ