ドライヤーでの髪のセットの仕方

  • ガイド ( How to )
  • ありがとう数:0

はじめに

Photo by 信長JAPAN
美容院に行って最後ワックスをつけてもらう前などに、まずドライヤーで髪をセットされますよね。
よくこんなキレイにセットできるなーと感心してしまうものですが、 ドライヤーをかける前に何かの液体をつけられているのですが、あれが関係してるのでしょうか。

STEP1

実は、よく,勘違いされる方が多いのですが,ハンドドライヤーの熱で髪の毛を焼いてしまわないようにするためにつけているだけで,ヘアセットという観点から言えば,まったく関係ありません。

STEP2

しかし,皆さんが,朝,ハンドドライヤーでヘアセット(ドライヤーセット)する場合は,必ず,髪の毛に水分を補給してください。

STEP3

プロが店でドライヤーセットする場合は,シャンプーした時,髪の毛が吸収している分で充分ヘアスタイルを決めることが可能なのですが,朝,起きてからシャワーを浴びたりシャンプーするのであれば別ですが,そうでない限りは髪の毛は乾燥しています。

STEP4

髪の毛に充分な水分がありませんと,ドライヤーセットしても失敗してしまいますので,ドライヤーセット前に,必ず,霧吹きや濡れた手などで水分を補給するようにしてくださいね。 なお,濡らしすぎてしまいますと,かえって失敗しやすいですから,もし,万が一,濡らしすぎた場合は,軽くブローしてからドライヤーセットをするようにしてください。

STEP5

なお,ハンドドライヤーの熱で一瞬髪の毛を温めたらすぐに,髪の毛の熱を冷ますようにしてください。(ドライヤーのノズルは,クシやブラシの根本に当てるようにすれば,髪の毛を焼きにくいですよ) その際,クシやブラシ,および,頭は絶対に動かさないことです。(動くと失敗しやすいですよ)

まとめ

余談ですが,ブローとは,ドライヤーやハンドドライヤーで髪の毛や頭皮を乾燥させることで,ヘアスタイルは作りませんから,最近の国語辞典の説明は間違いですね。

このユーザなら私の疑問や悩みを解決してくれそうと思ったら、
質問への回答をリクエストすることができます。

関連するタグ

特集


感謝でトクする時代へ!感謝経済に参加しよう!

ピックアップ

ページ先頭へ