ミニ巻物の作り方

  • ガイド ( How to )
  • 閲覧数:8
  • ありがとう数:0

はじめに

Photo by ねこネコ猫NEKO
お別れしなければならない友人に、皆で寄せ書きを書いて贈ろうと思うのですが、色紙みたいなデカイものではなく、レター巻物、みたいなカンジの小さな巻物にしたら喜ばれるかもしれませんね。

STEP1

ご自分で作られるなら高い正式の表装材料を使うおつもりはないでしょうから、 ●表地には、和紙など「曲げ伸ばししてもしわがつきにくい」紙 ●書く面には、表地よりは薄い和紙(書道用半紙はノリを吸うと伸び縮みするので難しいです)  が良いと思います。どちらも、長いものがなければ途中で接ぎ合わせれば良いでしょう。

STEP2

●軸(芯)は両端ではなく終わりの方だけです。  (両端につけると、巻いたとき双眼鏡のようになってしまいます)  始まり(巻いたとき一番外側)の端には、割り箸や竹棒を割ったもの、または廃物利用で厚めのボール紙を切って。  

STEP3

くくり紐は、この始まりの棒の両端に三角形につけます。 表地と書く面を貼り合わせる構造なので、全面をムラなく貼らないと、巻いた時にその厚みのぶん表と中の紙の曲がり方が違い、中だけシワシワになります。

まとめ

地方の職人を訪ねて、プロの表装作りを見ると、構造の勉強になります。

このユーザなら私の疑問や悩みを解決してくれそうと思ったら、
質問への回答をリクエストすることができます。

関連するタグ

特集

ピックアップ

ページ先頭へ