ゴアテックス・レインウエアの手入れ方法

  • ガイド ( How to )
  • ありがとう数:0

はじめに

Photo by 信長JAPAN
ゴアテックスのレインウエアを使用されている方へ。 ゴアテックスはメンテナンスが重要とよくいいますが、実際どのような方法で手入れを行えばいいのでしょうか。

STEP1

 私はニクワックスを使っています。  洗濯&撥水処理方法の際、撥水処理は「手洗い方法」でやってます。  各種撥水スプレーも良いのですが、結局ウエア1着に1本くらい使ってしまいますので、経費的には大差ありません。  

STEP2

頻度について、私は洗濯は雨中で使用した場合は毎回しますが、撥水処理はシーズン終了頃に1回です。毎回やるとお金がかかりすぎて・・・  もちろん豪雨の中を長時間行動したりして、生地の撥水性能が落ちている場合は撥水処理をしています。  また撥水処理は生地が綺麗な状態でないと効果が薄いです。ですから撥水処理前には必ず洗濯することが前提です。

STEP3

雨天での着用について、雨中の使用でない場合も、埃や砂は生地に付着していますから、性能特に透湿性能の低下の原因になります。  ですから毎回は必要ないでしょうが、適当に洗濯してやった方が良いです。

STEP4

アイロン掛けは120℃くらいでやってます。あて布はもちろんします。高温にするとシームテープが剥がれる可能性があるので、低温でやった方が良いです。  洗濯後にアイロンを掛けるだけでも撥水性能は劇的に回復します。  撥水処理後にアイロン掛けをすれば完璧ですね。かなりくたびれたウエアでも、ほとんど新品同様状態にまで撥水性能が復活します。

STEP5

ポルカテックスもゴアと同じように洗濯&撥水処理で性能を復活させることができます。洗濯後にアイロン掛けでもかなり劇的に復活します。  洗濯は普通に洗濯機で大丈夫ですよ。脱水機もOKです。  ゴアテックスウエアのメンテナンスで注意すべき点はいくつかあります。  まず手洗い時に「もみ洗い」をしてはダメです。メンブレン剥離の原因になります。  また、洗濯は洗濯機でやっても良いのですが、すすぎは念入りに行う必要があります。生地の目地に洗剤が残ると性能を著しく阻害するからです。  脱水機や乾燥機は危険です。私は水が落ちきるまでは風呂場に干しています。  

まとめ

ゴアテックスウエアは、メンテナンスさえ適切に行えば、岩やヤブで激しく摩耗させるような酷使をしなければ10年くらいは平気で持ちます。大切にメンテしてやってください。

このユーザなら私の疑問や悩みを解決してくれそうと思ったら、
質問への回答をリクエストすることができます。

特集


感謝でトクする時代へ!感謝経済に参加しよう!

ピックアップ

ページ先頭へ