ピアノの即興耳コピの練習方法

  • ガイド ( How to )
  • ありがとう数:0

はじめに

Photo by 読書マン
ピアノの即興耳コピの練習方法です。

STEP1

コード進行の理屈はご存知ですか?それが分かれば楽譜が無くても簡単な曲なら自分でコードを付けながら弾けるまでそう道は遠くないはずです。 より綺麗なアレンジということですが アレンジには 1.原曲のコード進行を生かしてメロディーを変える 2.原曲のメロディーを生かしてコードを付け替える 3.リズム、拍を変える 等の方法があります。

STEP2

曲の途中でアドリブを入れるのは1.ですね。 メロディーはそのままなのにピアノ等で綺麗にカッコよく聴かせるのは2.ですね。(もちろん、メロディーもフェイクを入れたり少しいじったりはしますが) これもコード進行の知識とコードの知識(代理コード、セカンダリードミナント、ダブルドミナント、その他)があれば普通に出来ることです。 ジャズピアノを本格的にやりたいならもちろんジャズの先生に付くのが一番でしょう。

STEP3

ただ、ジャズはジャズの流儀がありますので本格的な先生はいきなりそちらに入っていかれるはずです。ジャズ流のヴォイシング(コードのつかみ方)やセッションの実践訓練、いきなりアドリブ実践などになると思います。セッションでベースが入る場合はピアノではベースの音を弾かないので、ポップスなどをソロピアノで(ベースラインも入れながら)サラッと弾く、というのとは少しニュアンスが違います。

まとめ

もちろんジャズが弾けるようになればポップスも弾けるはずですが、そこに至る道が少し違うということです。

このユーザなら私の疑問や悩みを解決してくれそうと思ったら、
質問への回答をリクエストすることができます。

関連するタグ

特集


感謝でトクする時代へ!感謝経済に参加しよう!

ピックアップ

ページ先頭へ