会社から香典をもらった際のお返しやお礼の言葉

  • ガイド ( How to )
  • 閲覧数:3485
  • ありがとう数:0

はじめに

Photo by 信長JAPAN
会社では、その人の身内が亡くなった際、 会社から香典をもらうことがあります。
1、この香典に対する会社へのお返しは?
2、会社関係の人が葬儀に来てくれた際にかける言葉は?
3、後日出社した際に、社長、上司、先輩へのお礼の言葉は?
いろいろ分からないことがありますね。

そんな時に役立つガイドです。

STEP1

1.会社の慶弔規定で出ている香典ならば、基本的にはお返しは不要です。ただ、社長や上司、同僚などが個人的にされたお香典に対しては喪主よりお香典返しが必要です。自宅の住所がわかればご自宅に、わからなければ会社でお渡しすることになります。  「○○課一同」などのお香典ならばみなさんで使えるもの、たとえばお菓子や飲み物などを課にお返しすればいいかと。ただし喪主より。

STEP2

2.読経中に席をはずす必要はありません。式前、または式後に挨拶すればいいことです。  「本日はお越しいただきおそれいります。」でよろしいかと。また参列者のなかには焼香だけすませてお帰りになる方もいらっしゃるので(あまりに参列者が多くて一人ずつの応対ができないこともある)、当日ご挨拶ができなくても仕方ありません。

STEP3

3.出社すればまず上司に「このたびは私事にてお休みをいただき有難うございます。おかげさまで無事葬儀も終了し、本日より出社いたします。しばらくは葬儀後の処理等でご迷惑をおかけするかもしれませんが、その節はどうぞよろしくお願いいたします。」などお話すればいいかと思います。まあ、喪主であるかないかで葬儀後の忙しさは変わってきますが。お香典のことはふれなくてもいいです。  

まとめ

社員が社長と直にお話できるならばご挨拶されてもいいでしょうけど、社長からすれば「君は誰だっけ?」かも。。。総務には手続き等でお世話になるなら、その時に挨拶すればいいと思います。

このユーザなら私の疑問や悩みを解決してくれそうと思ったら、
質問への回答をリクエストすることができます。

関連するタグ

特集


感謝指数をマイページで確認!

ピックアップ

ページ先頭へ