お米をおいしく炊く方法

  • ガイド ( How to )
  • 閲覧数:148
  • ありがとう数:0

はじめに

炊き方は同じはずなのに、おいしく炊けることもあれば、それほどでもないことってありますよね。ちょっとしたお水の量の違いで硬かったり、柔らかかったりすることもあるのですが、そんな中、比較的安定しておいしいご飯が炊ける簡単な方法があるみたいですよ。

STEP1

やり方はとても簡単です。普通にお米を研いで、お水を釜の目盛りに合わせて炊飯できる状態になったところで、お米1合につき、普通の製氷皿でできる氷を一つ入れます。

 

STEP2

あとは、氷を入れた分、水分が多すぎる状態になっていますので、1合につき大さじ1杯の水を減らします。この状態で1時間置いた後、炊飯を開始すれば、いつもよりおいしいご飯が炊けるでしょう。



 これは、水の温度が低いほど、お米に水が浸透するスピードが遅くなることを利用したものです。ゆっくりと水分がお米に浸透しながら炊き上がることで、おいしいご飯になるんです。


 同じ理由で、研いだ後、炊飯を始めるまで、ジャーの内釜にラップをかけて冷蔵庫に入れておくのもよいのだとか。でも、そんなに冷蔵庫の空きスペースがないというご家庭も多いと思いますので、氷を入れるほうが簡単ですよ。

 本当に簡単なので、一度お試しあれ。

このユーザなら私の疑問や悩みを解決してくれそうと思ったら、
質問への回答をリクエストすることができます。

必要なもの

氷・・・一合につき1個

特集


感謝指数をマイページで確認!

ピックアップ

ページ先頭へ