【OKプレミア証券】沢登り大好き証券マンのレポート~新型コロナウイルスの猛威~

  • ガイド ( How to )
  • 閲覧数:21
  • ありがとう数:0
OKプレミア証券 株式会社 (カスタマーサポート担当)

はじめに

Photo by okpremiere

OKプレミア証券のコンシェルジュがプロの視点で「個別株」「日経225」「FX」「商品先物」について分析した、投資に役立つ情報満載のレポートをお届けします。
 

著者:「OKプレミア証券コンシェルジュ」 榊原潔

https://okpremiere-sec.jp/category/concierge/sakakibara-kiyoshi/
 

※株式会社オウケイウェイヴは、2018年7月に、株式、日経225、FX、商品先物取引を取り扱うプレミア証券会社を子会社化しました。本記事は勧誘を目的とするものではありません。  

新型コロナウイルスが猛威を振るっています。

中国武漢に始まった新型コロナウイルスは今や世界に蔓延し、WHOは新型コロナウイルスを『パンデミック』と断定しました。日経平均も2/21(23386.74円)から下げ始め、3/13(17431.05円)まで、5955.69円(25.4%)の下落幅となっています。

 

新型コロナウイルスの治療方法や特効薬は今のところ出来ていません。この騒ぎがどこまで広がるのか、いつ頃収まるのか予測が付きにくいだけに、下値の目途が立てにくい状況です。新型コロナウイルスの流行が一刻も早く収まるよう祈らずにはいられません。 

その後の動きはどうだったでしょうか

Photo by okpremiere

 2月25日に挙げた5銘柄のその後の動きです。  

なかなか沢に行けません

Photo by okpremiere

 少しずつ暖かくなってきたものの、なかなか沢に行けません。下の写真は前回行ったマスキ嵐沢 最初の3m滝です。  

まとめ

コンシェルジュ
榊原潔

 

学生時代に獅子文六著の、田舎青年が東京の株式仲買店に就職し紆余曲折を経て大相場師になる痛快小説『大番』を読み、その主人公にあこがれて商品先物や証券など投資・投機の世界に飛び込み43年が経過しました。


自分の投資スタンスは短期投資です。先の読みにくい時代だからこそ短期で結論を出したほうがいいと考えています。買った株が思惑通り株価が上がれば利食えばいいのですが、逆に動いた場合、見切りができないことが多いと思います。その時にどのようなアドバイスをするかで担当営業マンの真価が問われると考えています。


お客様のご要望は多種多様です。短期投資のみならず様々な観点から最善のアドバイスができるよう、日々研鑽しています。
今後ともよろしくお願いいたします。

プロフィール
OKプレミア証券 株式会社 (カスタマーサポート担当)
プレミア証券株式会社は、2005年1月に設立され、多くのお客様に開かれた総合的な取引の実現を目指し、投資のコンシェルジュともいえる相場のスペシャリストを揃え、ワンストップで「株」、「FX」、「商品」のすべてについて、タイムリーで質の高...(詳しいプロフィールを見る

ピックアップ

ページ先頭へ