【絵本】バレエが大好きな黒猫ミイさんの成長ストーリー 『バレエのおけいこ』発売

  • ガイド ( How to )
  • 閲覧数:26
  • ありがとう数:0

はじめに

Photo by 株式会社ブロンズ新社

 株式会社ブロンズ新社(所在地:東京都渋谷区 代表取締役:若月 眞知子)は、絵本『バレエのおけいこ』を3月12日(木)に全国の書店で発売します。

 

主人公は、バレエが大好きな黒猫のミイさん。初めてぶつかった壁に立ち向かうミイさんの成長を通して、なにかができるようになる喜びや、「好き」という気持ちの大切さ、そっとそばで見守ってくれる大人の存在感などを伝えています。
石津ちひろさんが紡ぐ温かなストーリーと、庄野ナホコさんが描くユーモラスで表情豊かな動物たちにもご注目ください。
 

あらすじ

Photo by 株式会社ブロンズ新社

バレエ教室に通いはじめた猫のミイさんは、人間のお友だち まいちゃんと同じレッスンクラスになることが夢。おけいこが楽しくてたまりません。
ところがあと一歩のところで、ピルエットがまわれず夢は遠のきます。やってもやってもうまくいかないどころか、まわるのがこわくなってしまいました。

そんなある夜、ぬいぐるみのクマ先生が、内緒のレッスンをつけてくれました。
そしてついに… 

Photo by 株式会社ブロンズ新社

書籍情報

 『バレエのおけいこ』
 

・著者:石津ちひろ文 庄野ナホコ絵
 ・発売日:2020年3月12日(木)
 ・定価:本体1,400円+税
 ・版型:252×190mm上製
 ・頁数:32ページ
 ・販売:全国の書店などで販売 

 

公式HP:http://www.bronze.co.jp/books/post-189/

著者紹介

Photo by 株式会社ブロンズ新社

 石津ちひろ 文
絵本作家、詩人、翻訳家。


『なぞなぞのたび』(フレーベル館)でボローニャ国際児童図書展絵本賞受賞。回文、なぞなぞなど、言葉あそびの絵本も多い。訳書に「リサとガスパール」シリーズ(ブロンズ新社)などがある。バレエダンサー シルヴィ・ギエム氏やジョルジュ・ドン氏の来日時には通訳をつとめるなど、バレエへの造詣も深い。 

庄野ナホコ 絵

Photo by 株式会社ブロンズ新社

イラストレーター、絵本作家。

 

『BRUTUS』(マガジンハウス)表紙のシロクマで人気を博す。動物の仕草や表情に独特のユーモア漂う画風と、圧倒的な画力で注目される。絵本に「ルッキオとフリフリ」シリーズ、『北極サーカス』(講談社)、『しろくまきょうだいのセイウチまつり』(小学館)など多数。装画や挿絵の仕事も数多く手がけている。
 

オウケイウェイヴでの「バレエ」についての投稿はこちら

 

役立つ情報満載!「OKWAVEガイド」一覧

https://okwave.jp/guide?sort=date&page=1%C2%A0 

まとめ

疑問、悩み、知りたいことがあったらQ&Aサイト「オウケイウェイヴ」で質問してみよう。あなたの知識・経験を生かす回答もぜひ!

https://okwave.jp/

ピックアップ

ページ先頭へ