仏のブーツメーカー「パラディウム」がリサイクル素材の防水ブーツを発売!

  • ガイド ( How to )
  • 閲覧数:19
  • ありがとう数:0

はじめに

Photo by 株式会社エスエスケイ

 1947年にブーツづくりを始めたフランスの「PALLADIUM」(パラディウム)は、フェスシーンやアウトドアで活躍する防水ブーツで知られている。そのパラディウムがこの春、初めてリサイクル素材を採用した防水ブーツを発売。

 

ペットボトルや微生物が分解する素材を使用した環境配慮型の防水ブーツは、オフィシャルストアS-Rush(エスラッシュ)原宿店などパラディウム取扱店で3月初旬より発売を開始。

初めての環境配慮型防水ブーツ

Photo by 株式会社エスエスケイ

パラディウムは、1991年にエコシューズの発売をスタートし、フランスでは環境配慮型シューズのパイオニアとして知られています。そのパラディウムが、この春防水ブーツとしては初めてのエコ商品3モデル7カラーをリリース。 


ブーツは、パラディウムのヘリテージであるパンパシルエットをベースに、アッパーにはペットボトルのリサイクルポリエステルを100%、アウトソールとトゥーキャップにはリサイクルラバーを15%使用。

 

インソールの表面は80%、クッション部は85%がリサイクルポリエステルで、防水メンブレンやシューレース、ライニングなど各パーツもリサイクルポリエステルを採用。また、靴紐の先端部のシューレースチップは、微生物が分解する素材になっている。 

オーガニック/リサイクル素材の製品を増やしていく

Photo by 株式会社エスエスケイ
Photo by 株式会社エスエスケイ

機能面では、ガセットタンでサイドからの雨水を防ぎ、水蒸気を透過する防水メンブレンを採用。雨で滑りにくいようにシューズの底面にはラバーを貼り付け、グリップ力を強化した。

 

EVO LITE+RCYCL WP+のサイドジッパーは、止水ファスナーを採用した防水ブーツ。環境配慮製品に一歩を踏み出したパラディウムは、今後もオーガニック/リサイクル素材のアイテムを増やしていく予定。

EVO LITE+ RCYCL WP+

Photo by 株式会社エスエスケイ

サイズ:25.0-28.0・29.0 cm
価格:16,500 +tax 

PAMPA LITE+ RCYCL WP+

Photo by 株式会社エスエスケイ

サイズ:22.5-28.0・29.0 cm
価格:13,800 +tax 

OX LITE+ RCYCL WP+

Photo by 株式会社エスエスケイ

サイズ:22.5-28.0・29.0 cm
価格:11,800 +tax 

オウケイウェイヴでの「ブーツ」についての投稿はこちら

Photo by 株式会社エスエスケイ

 

役立つ情報満載!「OKWAVEガイド」一覧

https://okwave.jp/guide?sort=date&page=1 

まとめ

Photo by 株式会社エスエスケイ

疑問、悩み、知りたいことがあったらQ&Aサイト「オウケイウェイヴ」で質問してみよう。あなたの知識・経験を生かす回答もぜひ!

https://okwave.jp/

必要なもの

パラディウム 

https://www.palladiumboots.jp/ 

ピックアップ

ページ先頭へ