フレンチコーヒープレスの組み立て方

  • ガイド ( How to )
  • ありがとう数:0

はじめに

定期的にフレンチコーヒープレスをじっくり掃除するのは大切なことです。じっくりというのは、分解してそれぞれ一つ一つのパーツを洗浄して乾かすということです。同様に大切なのは、洗浄、ドライ後のフレンチプレスの組み立て方を知ることでもあります。概してフレンチプレスは2つの部分からなっています。金属製のホルダー部分を含むガラス製の容器、そして中身の押し下げをする機能のプランジャーです。プランジャーはさらに分解すると、ふた、ロッド、ストッパー、押さえ、スクリーン、そしてフレームとなります。

STEP1

1 ガラス容器を金属のホルダーの中に入れます。この部分が取り外せないように取り付けているものもありますので気を付けてください。

STEP2

2 ロッドにふたを入れます。ふたは、4つある金属ディスクのうちの一番大きいものです。

STEP3

3 ストッパーをロッドに取り付けます。これは小さい管ですが、ロッドよりもわずかに幅があります。ストッパーの部分をふたに向かって上にすることで、そのためロッドの先端が定位置でストッパーを支えます。これは、押し下げたときに持ち上がっている圧力を保持します。

STEP4

4 押さえはふちが金属コイルのディスクで、これをロッドの先端に、そしてスクリーンも続いて取り付けます。

STEP5

5 フレームは4つの荒い三角穴が付いたもので、ロッドの先端に取り付けてきつくねじで締めます。

STEP6

6 組み立てたプランジャーをガラス容器に入れますが、このときプランジャーのふたがガラス容器の一番上に来るようにプランジャーを入れます。

このユーザなら私の疑問や悩みを解決してくれそうと思ったら、
質問への回答をリクエストすることができます。

必要なもの

必要なもの:フレンチコーヒープレス

特集


感謝でトクする時代へ!感謝経済に参加しよう!

ピックアップ

ページ先頭へ