「ハードロックカフェ」ロックショップで5千円以上購入すると、特製バックパックが特別価格で買える!

  • ガイド ( How to )
  • 閲覧数:7
  • ありがとう数:0

はじめに

Photo by 株式会社WDI JAPAN

アメリカンレストラン 「ハードロックカフェ」 に併設するロックショップでは1月10日(金)より、「2020 New Year PWP Backpack Promotion」を開始。“PWP“とは、“purchase with purchase“の略で、“商品を購入すると、追加料金で特別商品を購入できる“という意味のプロモーション。5,000円(税抜)以上の購入で、ハードロックカフェ限定バックパック “Graffiti PACKABLE Backpack” を、特別価格2,000 円(税別)で入手できる。

限定バックパック “Graffiti PACKABLE Backpack”

Photo by 株式会社WDI JAPAN

限定バックパック “Graffiti PACKABLE Backpack” は、ハードロックカフェのロゴマークをメインに、ロックミュージックをイメージしたイラストを配したオリジナル感満点なデザイン。

 

バックパックとしてだけでなく、トートとしても使えるほか、前面ポケットに折りたたんで収納することで、持ち運びやすいポーチにも早変わり。

 

エコバッグとして、また荷物が増えがちな旅行のお供として、幅広く使用可能。数量限定のため、なくなり次第終了。

キャンペーン概要

ハードロックカフェ ロックショップ 「2020 New Year PWP Backpack Promotion」 実施概要
・販売開始:2020年1月10日(金)~ ※数量限定のため、なくなり次第終了
・商品:ロックショップで5,000円(税別)以上の購入者を対象に下記アイテムを特別価格で提供。
 

 

ハードロックカフェ オリジナル・バックパック “Graffiti PACKABLE Backpack” 2,000円(税別)
・販売店舗:東京/浅草/成田空港/上野駅東京/横浜/京都/⼤阪/ユニバーサル・シティウォーク大阪™/福岡
・ハードロックカフェ 公式HP:http://hardrockjapan.com/ 

ハードロックカフェについて

ハードロックカフェは、博物館のようにミュージシャンの⾐装やギターを飾った店内で、ノンストップで流れる音楽を聴きながら、ボリューム満点なアメリカ家庭料理が楽しめるレストラン。また、レストランに併設する“ロックショップ”では、ロゴマークと各店舗の所在都市名をデザインしたオリジナルグッズを販売して⼈気となっている。

 

ハードロックカフェは1971年、イギリス・ロンドンに創業し、現在では世界75ヶ国の主要都市に、カフェ、ホテル、カジノ全259施設を展開。日本では、世界の食文化を多彩な業態で国内外に紹介している㈱WDIが、1983年東京・六本⽊にハードロックカフェ第1号店(世界4号店)をオープン。現在では9店舗を展開(浅草店、成田空港店はロックショップのみ)。

 

 【公式ホームページ】
http://hardrockjapan.com/

【ハードロックカフェ 店舗】

 ・東京店
 東京都港区六本木5-4-20
 TEL.03-3408-7018

浅草店(ロックショップ)
 東京都台東区浅草1-16-11 孔雀堂ビル
 TEL.03-6231-7303

成田空港店(ロックショップ)
 千葉県成田市成田国際空港第1ターミナル 中央ビル4階
 TEL.0476-32-7275

上野駅東京店
 東京都台東区上野7‐1-1 アトレ上野1階
 TEL.03-5826-5821

横浜店
 神奈川県横浜市⻄区みなとみらい2-3-1 クイーンズタワーA 1階
 TEL.045-682-5626

京都店
 京都府京都市東山区新橋通大和大路東入元吉町67番地
 TEL.075-533-7771

大阪店
 大阪府大阪市中央区南本町3-6-14 イトゥビル1階
 TEL.06-6120-5711

ユニバーサル・シティウォーク大阪™店
 大阪府大阪市此花区島屋6-2-61 ユニバーサル・シティウォーク大阪™3・4階
 TEL.06-4804-3870
福岡店
 福岡県福岡市博多区博多駅中央街8-1 JRJP博多ビル2F
 TEL. 092-433-2975 

まとめ

疑問、悩み、知りたいことがあったらQ&Aサイト「オウケイウェイヴ」で質問してみよう!

https://okwave.jp/

ピックアップ

ページ先頭へ