<結婚式の招待状>返事の書き方

  • ガイド ( How to )
  • ありがとう数:0

はじめに

親戚や友人の結婚式の招待状を受け取った時、出欠席の返信を出しますね。 いつまでに出したらいいのか、何か書き足すのか、欠席の場合は?? そういった疑問を解消する、お返事のマナーです。

STEP1■返信方法

返信を投函するのは、招待状を受け取ってから3~4日のうちにしましょう。
出席にマルを付けるだけではなく、出席の後に「させていただきます。」と追記。
また「招待を受けてうれしいです、おめでとう!!」の思いを、余白に一言添えるのはマナーです。

返信はがきの表書きが、山田○○行などとなっている時は、行の字を消して様に書き換えます。
行を消す際に二重線で消すと「うち消す」の忌を現していますので、行の文字の上に寿の文字を重ねて書きます。

STEP2■欠席の場合

万一都合で欠席となってしまう場合の返信葉書の書き方です。
これはあまり急がずに返送してください。
「よくよく検討したけれど、都合で欠席します」という気持ちを現すためです。
もちろん余白には、欠席のお詫びを一言書き添えます。

STEP3■返信はがきは必ず

招待した側が一番困るのは、返信はがきを送らないことです。
出欠の返信をもって、招待客の席順を決めますので、招待をしてくれた方に迷惑をかけないよう注意しましょう。

このユーザなら私の疑問や悩みを解決してくれそうと思ったら、
質問への回答をリクエストすることができます。

特集


感謝でトクする時代へ!感謝経済に参加しよう!

ピックアップ

ページ先頭へ