引っ越しの際、しなければいけない手続

  • ガイド ( How to )
  • ありがとう数:0

はじめに

引っ越しは、荷物の移動だけでも大変なことです。
転居に伴って、しなければいけない手続をチェックしてください。

STEP1転居の手続き

1.電気・水道・ガスの手続き
これまでの家の各機関、引っ越し先の各機関の両方に転居手続きが必要です。

2.電話は116に連絡して、転居手続きをします。

STEP23.住民票の転出、転入手続き

必要によって、新しい住所での印鑑証明登録をお忘れなく。
同一の市町村での転居の際は、印鑑証明登録は必要ありません。

4.運転免許住所変更手続き
何かと身分証明書として活躍する運転免許証。
新住所に転入手続きを済ませた折に、住民票を取得しておくと便利です。

STEP35.郵便の転送手続

忘れがちなことですが、旧住所あての郵便物を新住所に転送してもらう手続きです。

6.金融機関の住所変更
あわてることはありませんが、早めに手続きをしましょう。

お子さんがいたら学校の転校など、様々な手続きや作業があり、引っ越しは一大事業です。
一度に無理をせずに、できるだけコツコツと準備を進め、引っ越しは一気に・・・というのがうまくいくコツのようです。

まとめ

たくさんの手続きがありますので、手順良く整理して進めてください。

このユーザなら私の疑問や悩みを解決してくれそうと思ったら、
質問への回答をリクエストすることができます。

特集


感謝でトクする時代へ!感謝経済に参加しよう!

ピックアップ

ページ先頭へ