白熱灯を蛍光灯に変え目の疲れを予防

  • ガイド ( How to )
  • ありがとう数:0

はじめに

Photo by mamesoccer
秋の夜長は、読書やパソコンなど、照明の下で目を使う時間が長くなります。そこで気をつけたいのは、作業や年齢に合わせた明るさの調節です。

STEP1

パソコンなどで作業をするときは、手元とディスプレイの明るさの差をなくしましょう。明暗の差が大きいと目に負担がかかり、疲れやすくなります。また、画面に室内の照明が映りこまないようにするのも大切です。パソコンでの作業を長時間続ける人は、光沢のない画面を選ぶほうがいいでしょう。こうした照明の使い分けを心がけたり、白熱灯を消費電力が低い蛍光灯に変えることは地球にも明るい暮らしになります。

このユーザなら私の疑問や悩みを解決してくれそうと思ったら、
質問への回答をリクエストすることができます。

関連するタグ

特集


感謝でトクする時代へ!感謝経済に参加しよう!

ピックアップ

ページ先頭へ