【冬の定番料理】鍋ガイド!「好きな鍋料理」「一般の人がちゃんこ鍋は変?」「鍋の〆」」

  • ガイド ( How to )
  • 閲覧数:10
  • ありがとう数:0

はじめに

11月7日は「鍋」の日。

この日が立冬になる日が多く、冷え込んでくることが多いことから食品メーカーのヤマキが制定しました。(ちなみに2019年の立冬は8日)

 

OKWAVEの「鍋」に関連した投稿をまとめました。

一番好きな鍋料理は?

みなさんが、一番好きな「鍋料理」は何でしょうか ?

色々とあると思います。
https://recipe.kirin.co.jp/feature/060/index.html

ずばり、何の「鍋料理」が一番好きですか ?

しゃぶしゃぶです。

でも鍋物なら基本なんでも好きかも^^

湯豆腐もよくします。

確かにいろいろありますね。
ちょっと前はモツ鍋に凝っていましたが、シンプルに白菜と豚バラだけのキムチ鍋もいいです。
白菜と豚バラを縦に交互に並べていって、出汁を入れるだけ・・・
鍋料理は、最後にご飯を入れたり麺を入れたりして、また楽しめるのがいいです。

上等の肉の高級しゃぶしゃぶと高級すき焼きです。年金生活になり食べれなくなった。大晦日に少し良い肉で食べよう。食べたくなったよー❗

一番、と言われると悩みますが、最近のお気に入りは「豚バラ豆苗モヤシ鍋」ですね。
その名の通り豚バラ肉(薄切り)と豆苗とモヤシのみを具材にして、醤油かめんつゆで薄く味をつけた昆布出汁で鍋にします。
具が少ない分薬味を色々用意して、取り皿にとった後に気分で味を調整します。個人的にはゴマ油と醤油が好きですね。
味も抜群ですが、火の通りに気を使う具材がないので気楽にムシャムシャいけます。

こんにちは。
我が家は、鶏ベースです。

1.鶏の挽肉に、「長ネギのみじん切り+塩コショウ+ショウガ」を適度に入れてこねます。
2.土鍋にお水を張り、「鶏ガラの元」を加えて火にかけます。
3.沸騰してきたころに、大量の白菜を投入します。
(一度、温度が下がります)
4.再度、沸騰してきたころ、一口大にした鶏の挽肉、マロニー、ニラの順番に火にかけます。
5.マロニーが柔らかくなったら完成です。
なるべく汁を残し、最後に雑炊を作ります。

子供:鶏団子、マロニー
大人:白菜、ニラ
の分担になってしまうんですが・・・^^

土鍋と圧力鍋

土鍋と圧力鍋

土鍋でコトコト長時間煮るのと
圧力鍋でサッと煮てから土鍋に移すのと
どちらがいいでしょうか?
やはり鍋は最初から土鍋で煮た方がいいのでしょうか?

料理によって使い分けるのが一番です、土鍋はうどんすきや湯豆腐・圧力鍋はぶり大根や焼きりんごを作るのに適しています。

食材にもよりけりです

白菜などの葉物野菜を圧力鍋で調理すると、高温のため、べろんべろんに溶けてしまって美味しくありません

圧力鍋は、優れている面と不得手な面もあります

鶏の水炊きなら、土鍋の方が美味しいです

料理によって、素材によって違う。
肉: 土鍋で煮ても圧力鍋で煮ても柔らかくなる。
   ただし、土鍋では表面と内部で差が出る。
  土鍋では味はしみこむが、圧力鍋では浸み込まない。
   土鍋だと周囲は濃く内部は薄くなる。
と・・・
 圧力鍋では内部では沸騰はほとんど起きていません。タンパク質は早く変性しますし、デンプンは早く糊化する。だし汁の量も変わらない。
 土鍋では、気化してだし汁の量は減る。

 その他、素材がどのような化学的作用を受けるかを思い出して・・使い分けや併用をします。

一般の人が「ちゃんこ鍋」を作るのは変なのでは?

ちゃんこ鍋

居酒屋とかのメニューに、「ちゃんこ鍋」 がありますが
そもそも、ちゃんことは、お相撲さんが作る料理の総称であって、一般の人が作るのは
ちゃんこ と呼んではいけなのではないでしょうか?

そうですね、
鍋で作る相撲部屋の料理がちゃんこ鍋ですね。

お相撲さんが相撲取りを辞めて一般人になってから作る、相撲部屋風の鍋料理もちゃんこ鍋と呼ばれます。

それが由来となって、
今では一般の人が作っても、同じような作り方の鍋料理ならちゃんこ鍋と総称されてます。

実際には相撲部屋ではないので、相撲と関係無いなら正確にはちゃんこ“風"鍋、又はちゃんこ鍋モドキなんですが、

特にダメという決まりも無いので、一般が作っても通用しちゃってるということでなんでしょうね。

「ちゃんこ」は、相撲部屋において力士(ちゃんこ番)の作る手料理のいみですから,あなたの仰ることは理解できます。ですが名称としてはピッツェアやパスタをイタリア人ではない日本人が作ったら,そう呼んではいけないとは思いませんので,使用して良いと思います。

ちゃんこはおっしゃるとおりに、
相撲部屋における料理の総称で、

本来ちゃんこは、相撲部屋でちゃんこ番が作る料理すべてを指していいます。
ちゃんこ番がつくれば、カレーライスでも十割の手打ちそばでも韓国料理でも高級フランス料理でもすべてちゃんこです。

ちゃんこ鍋と言うのは、
現在は料理名として浸透したもので、
もともと、力士が廃業した際、
料理店を出すのが一般的で(ちゃんこ番を長くやっていた人が多かったそうです)、
そこのメニューにちゃんこ番が作った鍋としてちゃんこ鍋としてメニューに出したのが始まりらしいです。
その後、世間に広まって、ちゃんこ鍋と言う名称が広がり料理名として定着したようです。
必ず使用しなければならない材料があるわけではなく作り方は様々です。

ちなみに、ピザは日本人が作ろうとアメリカ人がつくろうとピザです。
理由は料理名だから。

日本人が作って、名称が変わることはありません。

パスタは、本来、小麦粉を練ったものの総称で、厳密に言えばパン生地もパスタの範疇になります。
スパゲティやペンネ、タリアテッレなどの麺としての総称として使用しているので、日本人が作ろうがパスタはパスタです、材料が同じだからと、タリアテッレを作ってうどんとは言いません。

鍋の〆は何にしていますか?

寒い! お鍋が一番 ♪ 〆はなに?

お鍋の後は うどんを入れるのが好きです。

皆さんの「お鍋の〆」を教えてくださいな~~ (*^^*)

雑炊です。
卵とネギのみじん切りを入れます。
さらっとした感じびするのがポイントです。

私もシメはうどんです。
洋風鍋はご飯でリゾット風も美味しいです。

お素麺か、春雨を入れたりもします。
お出汁を吸って美味しいですし、ヘルシーなので♪

何鍋かによります。
水炊きならおじや。
醤油とか味噌ベースならうどん。
キムチ鍋なら黄色のそば。
トマト鍋ならパスタか、ご飯+チーズです。

我が家はラーメンで〆ます。

太めの生麺の粉を軽く水洗いして鍋にドボンと入れるだけの、超簡単『煮込みラーメン』です(笑)

アク取りしながら仕上げにゴマ油と玉子と刻みネギで、出汁の効いてるスープに麺の粉でちょっとトロミがついたりしてて、鍋とはまた違った味を楽しんでます。

まとめ

その他の「鍋」に関連した投稿はこちら

 https://okwave.jp/searchkeyword?word=%E9%8D%8B 

ピックアップ

ページ先頭へ