新宿の街から着想を得たシューズ、オニツカタイガー“TOMATO SHINJUKU XPRS” 発売中

  • ガイド ( How to )
  • 閲覧数:19
  • ありがとう数:0

はじめに

Photo by アシックスジャパン株式会社

 日本発のファッションブランド、オニツカタイガーは、ファッションとスポーツ、そしてヘリテージとイノベーションを融合させたコンテンポラリーなコレクションで、世界のファッショニスタたちに大人気。

 2019年11月8日、世界的に活躍するデザイン集団「TOMATO」の創立メンバーのひとりであるジョン・ワーウィッカー氏とのコラボレーション企画第三弾となる、“TOMATO SHINJUKU XPRS”を発売。

“新宿”の独特の魅力とスピード感をイメージしたデザイン

Photo by アシックスジャパン株式会社

 本コラボレーションは、ワーウィッカー氏のセルフプロジェクト“Time I s I space (Time space, Time’s pace)※”と連動し、アーカイブのトレイルシューズのデザインをモダンに再解釈した「TIGER HORIZONIA」をベースに、日本最大の繁華街として知られる新宿のネオンサイネージや昼夜にわたり人波が途絶えることのない独特で強い魅力を放つ街のエネルギーをカラーリングやグラフィックで表現。

 

“TOMATO SHINJUKU XPRS”の、“XPRRS (=EXPRESS)”は「表現」という意味以外に、多くの人が行き交う新宿の「スピード感」もイメージ。ブルーとレッドをベースとした2色展開。ベースカラーに、ネオンを彷彿とさせるピンクとイエローをプラスし、ポップでアクティブな印象に。

※Time I s space (Time space, Time’s pace)
ワーウィッカー氏が世界を旅した際、写真を撮り、特定の場所で特定の時間に取られた写真から、その街のカラーを分析しカラーコードを推定しながら、カラーパレットを創作し、カラーでその街を表現するというアート活動。 

11月8日より一部を除く店舗およびECサイトにて展開予定

 ECサイト

https://www.onitsukatigermagazine.com/store/user_data/19AW_tomato.php

 

 価格
シューズ¥12,000(ユニセックス)※税抜価格 レッド、ブルーの2色展開

John Warwicker(ジョン・ワーウィッカー)

 「TOMATO」創立メンバー
1955年ロンドン生まれ。「TOMATO」の創立メンバーであり、「Underworld」の共同制作者としても名を馳せ、多岐にわたり活躍している。国内外で多くの賞を受賞しており、現在大学で教鞭をとっている。 

まとめ

オニツカタイガーオフィシャルサイト

 https://www.onitsukatiger.com/jp/ja-jp 

 

ピックアップ

ページ先頭へ