限定マルチツール「ミッドナイトマネジャー ドクターヘリ」を2019年11月1日に発売開始!

  • ガイド ( How to )
  • 閲覧数:20
  • ありがとう数:0

はじめに

Photo by ビクトリノックス・ジャパン株式会社

ビクトリノックス・ジャパン株式会社(本社:東京都港区)は、社会貢献プログラムの1つであるドクターヘリ支援モデル「ミッドナイトマネジャー ドクターヘリ」を、2019年11月1日より300本限定で全国のビクトリノックス直営店、およびビクトリノックス取扱店、公式オンラインストア、楽天市場店で発売開始
 

 

ミッドナイトマネージャー ドクターヘリ 販売ページ
https://item.rakuten.co.jp/victorinox/06366x2/ 

プッシュボタン式ライトや、加圧式ボールペン、マグネット式プラスドライバーなど10機能を搭載

 ビクトリノックス本社を構えるスイスは、世界に冠たるヘリコプター救急の先進国。日本法人のビクトリノックス・ジャパンは、「スイスらしい価値観を大切にするブランドでありたい」という理念のもと、救急ヘリ病院ネットワーク(HEM-Net)※1 の活動に賛同し、日本における社会貢献の一つとして2011年1月よりHEM-Netの活動支援を開始しました。同年3月には、日本医科大学千葉北総病院救命救急センター※2 のドクターヘリ事業の支援もドクターヘリモデルの売上の一部を寄付することで継続。
 

助成を開始した2011年当時、救急患者の救命活動に重要な役割を果たすドクターヘリ(救急医療用ヘリコプター)の国内配備は不十分とされており、このドクターヘリ支援モデルを発売することにより普及活動の助成と活動の支援を開始。今回で5本目の「ミッドナイトマネジャー ドクターヘリ」を発売 。

 

※1 認定NPO法人「救急ヘリ病院ネットワーク(HEM-Net)」 http://www.hemnet.jp/

平成11年12月に設立された、ヘリコプターによる救急医療システムの普及促進を目的とする非営利法人。世界各国の先進事例を含むヘリコプター医療の救命効果を調査・研修し、その情報を社会に広めて理解や協力を求める活動や、クルーを対象とする研修など、様々な活動を展開。

 

※2 日本医科大学千葉北総病院 http://www.hokusohstc.com/

千葉県の基幹災害医療センターに指定されている同病院は、 2001年10月にドクターヘリを導入し、ドクターヘリの基地病院として、現在は千葉県全域と茨城県南部にヘリを出動。医師と看護師が搭乗して救急現場へ向かい、高度な救命処置を実施して、救命救急センターなどへ搬送。50km圏内へ離陸から約15分以内に到着することができ、早期の治療開始 と搬送時間の短縮を通じて救命率向上に寄与。地震や洪水など自然災害の際にもいち早く出動。 

ミッドナイトマネジャー ドクターヘリ  ー限定300本ー

Photo by ビクトリノックス・ジャパン株式会社
Photo by ビクトリノックス・ジャパン株式会社

・本モデル1本につき100円をHEM-Netへ寄付します。
・本モデルのご購入金額の一部は、千葉北総病院へ寄付します。

価格:4,500円+税
機能数:10 重量:約31g 長さ:58mm 

 

機能:LEDライト、加圧式ボールペン※、キーリング、スモールブレード、栓抜き、プラスドライバー(フィリップス型0/1)、ワイヤーストリッパー、つめやすり、マイナスドライバー 2.5mm、はさみ

※加圧式ボールペン:天井や壁などどのような方向に向かっても文字を書けるボールペン 

ビクトリノックス・ジャパンのCSR

 企業理念である団結のスピリットと地域に根差した確固たる価値観へのコミットメントとして、日本独自の社会貢献活動を実施。
 

どうぐ体験応援団  ~体験交流と安全教育を軸とした社会貢献活動~
マルチツールの「実用的な機能を体験し、災害時にも役立たせる事」を目的とした安全で正しいナイフの使い方の啓発活動を2009年に開始し、2015年より道具の体験交流を目的とした「どうぐ体験応援団」という独自のプログラムを運営。2018年からは公益財団法人ボーイスカウト日本連盟と協業し、ナイフを使ったワークブックを共同開発。子ども達の安全教育に貢献。
 

 

ドクターヘリ活動支援  ~救急医療の普及、活動の支援・助成の社会貢献活動~
2011年からはスイスらしい価値観のもと、地域に根差した社会貢献活動として認定NPO法人「救急ヘリ病院ネットワーク(HEM-Net)」のドクターヘリ普及活動の支援、および日本医科大学千葉北総病院救急救命センター「ドクターヘリ」活動の助成を行い、貢献中。 

ビクトリノックスについて

ビクトリノックスは、マルチツール、キッチンナイフ、ウォッチ、トラベルギア、フレグランスといった、日常のさまざまなシーンで役立つユニークかつ高品質の製品を世界中で生産販売。本社はスイス中央のシュヴィーツ州イーバッハ。創設者のカール・エルズナーは1884年、この地でナイフ事業を起こし、その数年後に有名な「オリジナル・スイスアーミーナイフ」を生み出しました。 

まとめ

オウケイウェイヴでの「マルチツール」に関連した投稿はこちら

 https://okwave.jp/searchkeyword?word=%E3%83%9E%E3%83%AB%E3%83%81%E3%83%84%E3%83%BC%E3%83%AB 

ピックアップ

ページ先頭へ