大切なお客様 お茶はどうやって出したらいいの?

  • ガイド ( How to )
  • 閲覧数:573
  • ありがとう数:0

はじめに

大切なお客様がお見えになったとき、お茶をきちんとお出ししたいと思いませんか?
マナーを知っておけば、いざというとき安心です。

STEP1

淹れたお茶は、お盆にのせるときには湯呑と茶托を、別々に載せておきます。
お客様がいるお部屋を開ける前に、ドアをノックする、「失礼します」と声をかけます。
突然入って、お客様を驚かさないでください。

STEP2

部屋に入ったら、お盆をサイドテーブルやテーブルの端に置きます。
和室で有り勝ちなことですが、畳の上にお盆を置くのはダメです。

お盆の上で茶托に湯のみを乗せ、お客様の右側から両手で差し出します。
湯呑に柄がある場合は、お客様に柄を向けてください。

まとめ

マナーにこだわりすぎて、お客様の周りでバタバタしてしまうのは困りもの。
臨機応変に対応してください。

このユーザなら私の疑問や悩みを解決してくれそうと思ったら、
質問への回答をリクエストすることができます。

必要なもの

湯呑 茶托 お盆 

特集


感謝指数をマイページで確認!

ピックアップ

ページ先頭へ