【超初心者向け】失敗しない育毛剤の選び方

  • ガイド ( How to )
  • 閲覧数:20
  • ありがとう数:2

はじめに

初めて育毛剤を選ぶときって何かドキドキしたりしませんか?

自分がまさかこのような製品にお世話になるときが来るなんて…という戸惑いもありますし、使うならサクッと効果を体感して一刻も早く解決を図りたいという気持ちもあるかと思います。

ここでは超初心者向けに失敗しない育毛剤の選び方を伝授しますのでどうぞご参考ください(^^)

STEP1育毛剤を選ぶポイント

早速、先にポイントだけお伝えしておきますね。

 

育毛剤を購入する際に考えるべき要素とは…

 

  1. 自分の症状にアプローチできるか?
  2. 副作用のリスクを受け入れられるか?
  3. 継続できる費用か?

 

この3つです。

 

それでは1~3のポイントを詳しく説明していきますね。

 

 

STEP2自分の症状にアプローチできるか?

とどのつまり、自分に効果の出る育毛剤選びは、人気とか芸能人が使っているから等の要素は全く関係がありません。

 

自分の症状に作用できる成分が含まれているかが一番のポイントになるんですね。

 

あなたはつむじ部分の抜け毛が気になりますか?

 

或いは、生え際の髪の毛が短いまま抜けてしまって後退していることにお悩みでしょうか?

 

もしそうであれば、AGA、つまり男性型脱毛症が発症し始めている可能性が高いです。

 

壮年性脱毛症とも言われるAGAは、日本人男性が一番悩まされている薄毛原因として知られます。

 

その場合は、単純に壮年性脱毛症に対してアプローチできる成分を配合した育毛剤や発毛剤を選べばOKということになります。

 

とてもスマートで簡単な選び方ではないでしょうか?

 

ちなみに、AGAということであれば真っ先に勧められるのがミノキシジル成分を配合した発毛剤です。

 

すでに日本でも発売されてから10年以上経過しますので、体験者たちのブログなどもたくさんあり、それらを読むだけでも「効果があるんだな…」という手応えを掴めるでしょう。

 

 

また、そんなに深刻ではなくて、髪がやや細くなってきたな、全体の抜け毛が少し気になるな、という初期症状でしたら、老化による血管収縮や頭皮の環境が良くない可能性が疑われます。

 

そのような場合は、

 

  • センブリエキス → 血行を促進させる
  • グリチルリチン酸ジカリウム → 頭皮を清潔にする
  • 塩酸ジフェンヒドラミン → 痒みを抑える

 

 

などの有効成分を配合した育毛剤を選べば効果的です。

 

育毛剤の場合は身体に作用する効果レベルが緩やかなため3ヶ月以上は継続して塗布することが求められます。

 

以上の3成分を含めた育毛剤を使用した体験者ブログもたくさんありますので参考にしておくと良いでしょう。

 

 

ここまでで1つ目の要点をまとめますと、

 

「自分の薄毛原因や症状にアプローチできる成分が入っているか?」

 

これが最も結果を出す面で重要であるポイントになることを覚えておいていただければと思います。

 

 

STEP3副作用のリスクを受け入れられるか?

育毛に興味を持ち始めた人は「髪が生えればそれでOK!」というテンションかもしれませんが、実は考えるべき要素はそれだけじゃないんですね。

 

育毛成分は人体に影響を与える重要なものですが、その半面、使い方がふさわしくなければ不必要な効果、つまり副作用までも引き起こしてしまう場合があるんです。

 

 

例えば、前述した二つのパターンで考えてみてください。

 

 

発毛剤としてご紹介したミノキシジルは発毛を期待できる非常に魅力的な成分ですが、効果が強すぎるために

 

 

・低血圧
・反射性高血圧
・全身の多毛症
・手足のむくみ
・頭痛、めまい、ふらつき、動悸、息切れ
・赤ら顔、皮膚の潮紅
・性的不能、勃起障害

 

 

などを訴えている人達がいらっしゃるんですね。

 

因果関係がハッキリしないところも気持ちが悪く、こうしたリスクに晒したくない人の中には、敢えてミノキシジルを使わない選択をするケースも少なくありません。

 

あなたはいかがでしょうか?

 

 

2番目にご紹介した育毛効果のある3成分配合の育毛剤の場合、基本的に副作用はありません。

 

身体に緩やかに作用する成分だけで成っているため、発毛促進効果を実感できるまでに時間はかかるものの、副作用が起きづらく安心して使用できるというメリットがあります。

 

育毛マニアの中には、当初ミノキシジルなどの発毛剤を使っていたのに、副作用が出てしまい身体に負担がかかるため、育毛剤に切り替えた人達もいます。

 

そのような経験豊富な勇者の体験談に目を通すなら、育毛効果と副作用についてバランスの取れた見方が持てやすくなると思います。

 

https://lasid2017.com/

 

STEP4継続できる費用か?

どんなに良い育毛剤でも、値段が見合わなければ継続することはできませんよね。

 

ご存知かと思いますが、育毛剤や発毛剤で抜け毛を改善できても、その製品を使用しなくなると、また元の状態へと徐々に戻ってしまいます。

 

なので、髪の良いコンディションを保つためには必ず継続することが必要なんですね。

 

そうなると、価格はやはりどうしても外せない検討要素となるでしょう。

 

あなたが気になっている育毛剤は毎月の負担額がどれくらいでしょうか?

 

これから毎月、毎年と使い続けられる価格帯の中で良いものを選んでいったほうが賢明ですよね。

 

 

携帯・スマホ代と同じような感覚で、育毛剤代もできるだけリーズナブルなものにできたら良いですね。

 

まとめ

いかがだったでしょうか?

 

育毛剤デビューを果たす上でこの記事が少しでもあなたのお役に立てたのであれば幸いです。

 

どの育毛剤を使うか一度決めたらなら、それを最低6ヶ月間は使うようにオススメします。

 

現状維持以上の効果が見られたのであれば、ちゃんとあなたの症状にアプローチできている証拠ですよ。

 

このユーザなら私の疑問や悩みを解決してくれそうと思ったら、
質問への回答をリクエストすることができます。

関連するタグ

ピックアップ

ページ先頭へ