劇場版「鬼滅の刃」“無限列車編”が令和二年に公開決定。炭治郎と共に死闘に挑む、炎柱・煉獄杏寿郎!

  • ガイド ( How to )
  • 閲覧数:88
  • ありがとう数:0

はじめに

Photo by ?吾峠呼世晴/集英社・アニプレックス・ufotable

 「週刊少年ジャンプ」(集英社刊)にて連載中の吾峠呼世晴( ごとうげ こよはる )による、シリーズ累計発行部数1200万部を突破した人気漫画「鬼滅の刃」。

 

アニメーション制作はufotableが手掛け、春からスタートしたハイクオリティなテレビシリーズは大ヒット。コミックスの売り上げも1200万部を突破しました。魅力あふれるキャラクターたちを演じるのは、花江夏樹・鬼頭明里・下野紘、松岡禎丞、櫻井孝宏をはじめとする豪華キャスト陣。公式Twitterのフォロワー数は47万人を突破、Blu-ray&DVD第1巻のオリコンポイントは2019年4月期新作の中で第1位を獲得しました。

 

9月28日(土)23時30分に最終話・第26話「新たなる任務」が放送され、テレビシリーズ“竈門炭治郎 立志編”の物語が幕を閉じました。そして、放送の最後には柱の一人である炎柱(えんばしら)・煉獄杏寿郎(れんごく きょうじゅろう)の新規カットが映し出され、映画「鬼滅の刃」無限列車編の制作決定が発表! 炭治郎、禰豆子、善逸、伊之助が無限列車に乗り込むシーンで終了した最終話から繋がる迫力の大スクリーンで上映される劇場版。期待は高まります! 

劇場版「鬼滅の刃」無限列車編

列車にいると思われる鬼の討伐依頼を受けた炭治郎たち。

その任務にはすでに炎柱・煉獄杏寿郎が先行して出発していた。大正時代の鉄道列車を舞台に激闘が始まる!

 

 https://www.youtube.com/watch?v=eUW4ExaHNZA 

 

 【スタッフ】
原作:吾峠呼世晴(集英社「週刊少年ジャンプ」連載)
監督:外崎春雄
キャラクターデザイン:松島 晃
アニメーション制作:ufotable
 

 

【キャスト】
竈門炭治郎(かまどたんじろう):花江夏樹
竈門禰豆子(かまどねづこ):鬼頭明里
我妻善逸(あがつまぜんいつ):下野紘
嘴平伊之助(はしびらいのすけ):松岡禎丞
煉獄杏寿郎(れんごくきょうじゅろう):日野 聡

ついに鬼殺隊の最強剣士・柱の一人がその力を見せる!!

Photo by ?吾峠呼世晴/集英社・アニプレックス・ufotable

無限列車編で主人公・ 炭治郎 と共に戦うのは炎柱の煉獄杏寿郎 。炎の呼吸による迫力の剣技は必見。

 

「 俺は俺の責務を全うする! ここにいる者は誰も死なせない!! 」

 

「罪なき人に牙を剥こうものならば、この煉獄の赫き炎刀がお前を骨まで焼き尽くす!」

劇場版の鍵となるセリフ

「なぜ自分が人よりも強く生まれたのかわかりますか? 弱き人を助けるためです。生まれついて人よりも多くの才に恵まれた者は、その力を世のため人のために使わねばなりません。天から賜りし力で人を傷つけること、私腹を肥やすことは許されません 」

【余話】鬼滅の時代の鉄道事情

鉄道は明治時代に大きく普及し、鬼滅の刃の舞台である大正時代の都市部ではかなり利用が進んでいました。

 

大正時代の鉄道トピックとしては下記のものがあります

 

・大正7年、奈良県に日本初のケーブルカーが誕生

・大正13年、日本初の踏切警報器が設置

・大正13年、仙台に日本初となる地下鉄が運行

・大正15年、日本初の券売機が導入

 

 https://www.youtube.com/watch?v=uwOjCXBuH6A 

鬼殺隊・最強の剣士、9人の「柱」

鬼を狩る鬼殺隊には「柱(はしら)」と呼ばれる9人の最強剣士がいます。それぞれ、水、虫、蛇、炎、音、恋、霞、風、岩の呼吸の技を使い、通常の隊士とは別次元の力を持っています。 

 

柱になる条件は「十二鬼月を倒す」「鬼を50人倒す」のいずれか。また、柱になるにはおおむね2年〰5年の期間がかかると言われていますが、現在の柱の中には二か月でなった隊士もいます。

 

「柱」メンバー

https://youtu.be/ad0fHdQfc_g

冷徹無比な鬼舞辻無惨(きぶつじ むざん)、下弦の鬼たちを抹殺!

アニメ一期最終話(26話)

 

柱に勝てない下弦の鬼たちに苛立つ無惨は、怒りのままに彼らをほぼ全員抹殺。

下弦の壱・ 魘夢(えんむ)だけが残され、「花札のような耳飾りをつけた剣士(炭治郎)」を殺せと命ずる。 魘夢に乗っ取られ暴走する列車。果たして200人の乗客の命を守りつつ、魘夢を討つことができるのか? テレビシリーズからの、この後の物語が劇場版へと続きます。

【特報】第二弾!

Photo by 株式会社アニプレックス

まとめ

Photo by ?吾峠呼世晴/集英社・アニプレックス・ufotable

【作品概要】 

 TVアニメ『鬼滅の刃』


著者は吾峠呼世晴。「週刊少年ジャンプ」11号(2016年2月15日発売)より連載を開始し、シリーズ累計発行部数は1200万部を突破。アニメーション制作はクオリティに定評のあるufotableが手掛けている。

公式サイト: https://twitter.com/kimetsu_off 

このユーザなら私の疑問や悩みを解決してくれそうと思ったら、
質問への回答をリクエストすることができます。

必要なもの

 ©吾峠呼世晴/集英社・アニプレックス・ufotable 

ピックアップ

ページ先頭へ