おいしい煎茶を淹れる方法

  • ガイド ( How to )
  • ありがとう数:0

はじめに

おいしいお茶は、渋みの中に甘みがあります。 コツを覚えておいしいお茶を淹れられるといいですね。

STEP1まず湯呑にお湯を入れて温めます。

急須に茶葉とお湯を入れ、およそ1分蒸らします。
お湯の温度は、茶葉によります。
上煎茶…70℃
普通煎茶…90℃
深蒸し煎茶…80℃
番茶…90℃
これを参考に湯温を調整してください。

十分に湯呑が温まったころ、湯呑の湯を捨てます。
これをするだけで、お茶が冷めにくくおいしくいただけます。

STEP2

急須から湯呑にお茶を注ぐ際は、湯呑に少しずつ何度かに分けて注ぎ、お茶の濃さが均一になるよう注ぎ分けます。
急須には、湯が残らないようきっちりと注ぎきるようにしてください。

まとめ

しっかりと茶葉からうまみが出るよう、湯温の調整と焦らずに蒸らすのがコツです。蒸らしすぎると、渋みが強く出てしまいますので、注意してください。

このユーザなら私の疑問や悩みを解決してくれそうと思ったら、
質問への回答をリクエストすることができます。

必要なもの

湯呑 急須 茶葉 お湯

特集


感謝でトクする時代へ!感謝経済に参加しよう!

ピックアップ

ページ先頭へ