湯たんぽで冷えをとりましょう!

  • ガイド ( How to )
  • ありがとう数:0

はじめに

Photo by mamesoccer
ここ数年、「湯たんぽ」がちょっとしたブームです。お湯を沸かして湯たんぽに入れるだけで、あとはガスも電気も使わないから経済的。やわらかな温かさが気持ちいいと女性に大人気です。寒い冬の夜、冷えた布団の中で足先を温めるのに使われてきたこの湯たんぽ、実は、昼間も積極的に使うことで「冷え性」を改善・解消できるすぐれものなのです。

STEP1冷え性チェック

朝目覚めたとき、寝たままでわきの下に手をはさみ、その部位と、おなか、太もも前面、お尻、二の腕の4カ所をさわって温度の違いをチェックします。わきの下よりも、1カ所でも冷たいところがある人は冷え性です。また、太ももの前面に湯たんぽを当て、気持ちがいいと感じたらやはり冷えです。

STEP2冷え性改善策!

次の順番で体を温めましょう。
①おなか 湯たんぽを抱えて手も温める
②太ももの前面 湯たんぽを太ももの上に置き、ずらしながら全体を温める
③お尻 いすの背に湯たんぽを置いて腰から温める
④二の腕 机の上などに湯たんぽを置き、二の腕を当てて温める

まとめ

湯たんぽを当てるときは、汗をかく前にやめること、やけどを防ぐために少しずつずらしながら当てることに注意しましょう。当てる時間はそれぞれ3~10分が適当です。

このユーザなら私の疑問や悩みを解決してくれそうと思ったら、
質問への回答をリクエストすることができます。

関連するタグ

必要なもの

ゆたんぽ

特集


感謝でトクする時代へ!感謝経済に参加しよう!

ピックアップ

ページ先頭へ