「あおり運転」Q&A特集!「あおられた経験はある?」「反撃は正当防衛?」「海外でもある?」」

  • ガイド ( How to )
  • 閲覧数:49
  • ありがとう数:0

はじめに

最近、問題になっている「あおり運転」。重大事故につながる危険かつ悪質な行為であありながら現在の法律では罪が軽く、今後、厳罰化の方向へ進んでいくようです。OKWAVEでの「あおり運転」に関連したQAをまとめました。

 

余談ですが、海外では重大事故につながりかねないあおり運転をすると「一年間運転停止」や「永久免許はく奪」などの厳しい処分がされているそうです。

あおられた経験はありますか?

あおり運転厳罰化へ

現在問題となっている「あおり運転」やっと法整備をしているようですが

みなさんは、車やバイクを運転中に、実際にあおられたご経験はありますか ?
どのように対処なさいましたか ?

https://www.nikkei.com/article/DGXMZO49219260Q9A830C1CC1000/

うちの父が煽られた事有りますね。
急に減速されたりなど。

何度かありますね。思い出深いのは地方で片側一車線のバイパスを走っていたら地元のいかにもヤンチャな子が乗っていそうな軽自動車ターボが煽ってきたので、緊急用の路肩に寄せて先に行かせました。追い抜くときになぜか3回空ぶかしして走り去ってゆきましたね・笑。

大抵のやつはただ単に先に行きたいだけなので、車線変更して黙って先に行かせます。それ以上にトラブルになったこともありません。
女の子が好みそうな赤い車のせいか、ちょいちょい煽られることがあったので車の後ろの運転席から正面に見えそうな位置にドクロの海賊のステッカーを貼ってヤンチャ風にしたら、それ以降にやたらと車間を詰められて煽られることはなくなりましたね。よく「こんなの貼って煽られないですか?」って聞かれるのですが、むしろ煽られなくなりました。車間を詰めないと気が付かないですからね。

1年ほど前のことです。駐車場でこちらが直進して駐車場内を走行し、彼女を乗せた若いお兄ちゃんの車が駐車場の白線内にエンジンを掛けて停止状態、出ようとしているようでしたが、こちらが直進でなおかつ左方優先、相手は止まっていたので、私はその前を通過して、左折して大きい道路に出ました。すると、そのお兄ちゃんの車が後ろからパッシングと警笛を鳴らして私の前に出てきました。道路上で止まるようだったので、私は意味がわからず、スピードを緩め、その車の20メートルほど手前で左によって止まり、とりあえず様子を見ていました。が、相手は車から降りてくることも無く、こちらをしばらく見ていましたが、やがて走り去って行きました。

どうやら、駐車場で出ようとしていたのに、それを私が邪魔したと思って、腹を立て、パッシングや警笛を鳴らして前に出たのだと、私は分析しました。女の子を乗せていたのでイキっていたのかもしれません。若い人はすぐ腹を立てるんです。

昔は私も変な正義感があり、道路交通法を守らない奴は許さないみたいな運転をしていたこともあったかもしれませんので、あおり運転一歩手前までいっていたかもしれません。若い時っていうのは、血気盛んなのでヤバいんです。(;^ω^)

私も歳をとって、人間が多少丸くなってきたので、未熟者は未熟者としてそれなりに認めてあげよう。未熟者の危険な車には、なるべく関わらないように距離を取ろう。煽ってきたらゆっくり走って、先に行かそう。というような対処をしています。

あおり運転者に反撃はあり?

あおり運転について

先日の何回も殴られるような場合、クマ除けや殺虫用、へヤースプレーなどを
相手に吹き付けると、逆に傷害罪や損害賠償など不利なことになるでしょうか。
正当防衛は生きるか死ぬかの場合だけでしょうか。

正当防衛になると思います。自動車に装着したい一品だと思います。
でもスプレー製品では夏場の高温で車内放置は破裂しそうです。。。
自動車に乗車前に持ち込みバックに携行するのが良さそうですね。

取っ組み合いのケンカをしたことがない今の若い人には伝わらないのですが、ケンカには「ケンカのお作法」があるんですよ。
「武器は使わない」「急所は狙わない」「相手が抵抗しなくなったら無駄な追い打ちはかけない」っていうなね。

いくら殴られたからといっても、武器(道具)を使うのはルール違反です。やるんだったら己の肉体で戦いなさい。それが勝てそうにない相手なら、逃げるか謝るかです。

あの煽り運転の殴打事件については、車の窓を開けた若者も正直どうかなと思いますよ。急に殴ってきたならまだしも、前に立ちふさがって大声で威圧してたから「これはヤバいやつだ。絶対に関わってはいけない」とドアロックすべきですし、もし窓を開けてやりあうんだったら自分も車から降りてボカスカやるべきです。シートベルトもしたままで、あんなの殴られる一方に決まってるじゃないか。しかもDレンジに入れたままにしているし。
私はあの殴られた青年も「平和ボケしているなあ」って感じましたよ。あれを教訓にして、これからはヤバいやつを見かけたら逃げるかドアロックするか身につくと思いますけどね。

戦うなら、武器に頼るな。もし相手が武器を持っていたら?そしたら三十六計逃げるに如かず、です。

運転席でシートベルトをしていて、顔を殴られている状況で、果たして撃退スプレーをとって構えて噴射するという芸当ができるでしょうか?隣の席には同乗者もいたのです。そのスプレーは、いったいどこに置いてあるのでしょう?車の後部座席でしょうか、それともダッシュボードでしょうか、一番取りやすいのはドリンクホルダーでしょうか?

生命の危険を感じるほどの殴打を何発も受け、身体の自由もきかない状態です。パンチの当たり所によっては、意識も朦朧としているかもしれません。そういう状態なら、撃退スプレーを相手に吹き付けたとしても正当防衛が成立すると思います。

ただし、相手が1発殴ってきて、自分が正常な判断ができ、生命の危険までは感じていない状態で、相手に撃退スプレーを噴射した場合には、過剰防衛になるでしょう。なぜなら、正当防衛が成立するには、(1)不正の侵害であるかどうか、(2)急迫性があるかどうか、(3)防衛行為の必要性があるかどうか、(4)防衛行為の相当性があるかどうか、(5)防衛の意思があったかどうか、などの要件が満たされていなければならないからです。今の場合であれば、急迫性と必要性および相当性に引っ掛かると思います。

正当防衛は、基本的に誰かが生きるか死ぬかの場合と思ってください。警察官は拳銃を所持していますが、相手が凶悪犯で殺人犯であったとしても、何もしていない犯人を撃てば、殺人罪に問われます。殴りかかって来たから心臓や、脳を狙って撃った場合は過剰防衛の殺人になります。相手がナイフで刺してきて、威嚇射撃も通用せず、至近距離でもみあいになって、命の危険にさらされた場合に、拳銃を腹に撃ちこみ相手が死亡した場合は、さまざまな検証を経たのち正当防衛が成立するかもしれませんし、やはり過剰防衛になるかもしれません。正当防衛の成立は、それだけ慎重なものなのです。

アメリカでも煽り運転などはあるのでしょうか

アメリカでもあおり運転とかあるのですか?

アメリカでもあおり運転とかあるのですか?

銃社会なので銃撃戦になったりするのでは?

あと英語であおり運転はロードレイジというというのは本当ですか?

YouTubeで「Road rage」を検索するといっぱい動画が出てきますよ。
アメリカのモノもありますし、拳銃で撃ってるのも稀にあります。

http://karapaia.com/archives/52197218.html

煽り運転程度では問題にならない国も少なくないようですね。
インドだったか中国だったか、片側三車線くらいの大きな交差点で信号無視してみんな車がばんばん入るから交差する車と右折と左折がごちゃまぜになって三車線どころか五車線くらいになっていてガッツリ入れ子になってカオスな状況になっている動画を見たことがありますよ。もう前も後ろも右も左もそれぞれの進行方向を向いた車があるのでどうやってあれが解消したのか私には想像もつきません。

サウジアラビアや中国ではぶつかることにそもそも無頓着で、ぶつかったら示談はその場で交渉だそうです。

〉アメリカでもあおり運転とかあるのですか?
 日本の比ではありません
 一番は中国です。
 アジアで言えば中国、韓国の順におおく日本は最下位で
 日本人の運転マナーの良さは世界一です。
 だからあおり運転が日本ではニュースになるのです。
 他国ではあおり運転ごときではニュースにもなりません。

あおり=煽る
Dangerous driving(危険運転)
又は
Scold driving(迷惑運転)

ロードレイジ(Rage road)は悪路のことなので?

OKWAVEを使ってみよう!

Q&Aサイト「OKWAVE」で質問・回答してみよう!

https://okwave.jp/te_benefit?page=2 

まとめ

このユーザなら私の疑問や悩みを解決してくれそうと思ったら、
質問への回答をリクエストすることができます。

必要なもの

 Q&Aサイト「OKWAVE」

https://okwave.jp/

ピックアップ

ページ先頭へ