iPhoneの機能制限パスコードとロックパスコードを忘れたら?初期化できない

  • ガイド ( How to )
  • 閲覧数:33
  • ありがとう数:0

はじめに

iPhoneのロックパスコードは大部分の人が知っていますが、機能制限パスコードってなに?といった人もたくさんいるでしょう。ご周知のとおり、iPhoneを使っている時、ロックパスコードが必要!当然だろう。でも初期化したい時、機能制限パスコードの入力って一体なんでしょうか?このパスコードを入力しないと、初期化できなくなりますね。

お使いのiPhone(iOS 12)「設定」 > 「スクリーンタイム」 > 画面指示従って設定 > 「スクリーンタイム・パスコードを使用」または「スクリーンタイム・パスコードを変更」の順にタップして、機能制限パスコードを設定/変更することができます。この機能を使っていると、iPhoneを使いすぎを防止することができます。設定した後、よく使わないので、忘れてしまった人はいっぱいいます。

しかし、iPhoneの機能制限パスコードでも、ロックパスコードでも忘れたら、すごく困っています。その解除方法はありますか?次の内容をつ続けて読みましょう。

1.iPhoneの機能制限パスコードを忘れた場合の対処法

初期化したい場合や機能制限を設定した場合、機能制限パスコードが必要となります。しかし、機能制限パスコードを設定することなんて、全然覚えない。どうすればいいですか?iPhoneを下取りに出したいですので、初期化しなければなりません。やっぱり、ほかの方法があれば、iPhoneを強制的に初期化したいです。そうしたら、ここでiPhoneの機能制限パスコードを忘れた場合iPhoneを強制初期化する方法を幾つかご紹介します。

1.「リカバリーモード」でiPhoneを強制初期化

Step 1.iTunesを起動している状態でiPhoneを強制再起動します。

Step 2.出た画面で「復元」を選択します。これで初期化は完了です。

iPhoneシリーズによって、強制再起動する方法も違います。

2.「iPhoneを探す」でiPhoneを強制初期化

Step 1.パソコンで icloud.com/find にサインインするか、別の iPhone/iPad/iPod touchで「iPhone を探す」Appを使います。

Step 2.「すべてのデバイス」をクリックして、消去したいデバイスを選択します。

Step 3.デバイスの「情報」ウィンドウで、「[デバイス]を消去」をクリックします。

Step 4.「削除」をクリックして、iPhone上のすべて設定とデータは消去されます。

操作は簡単でしょう?自分で簡単にiPhoneを強制初期化できますよね。

写真で解説は:iPhoneの機能制限パスコードを忘れた場合の対処法

iPhoneのロックパスコードを忘れた場合の対処法

普通ではtouchIDまたはfaceIDでiPhoneのロックを解除します。でもtouchIDでもfaceIDでも、新しいiPhoneを設定する時、ロックパスコードを設定しなければなりません。iPhoneを再起動するときやパソコンに接続するとき、パスコードの入力が必要となります。しかし、普段はtouchIDとfaceIDを使っています、パスコードを忘れてしまいました。困っているでしょう。やはり、以上の方法で iPhoneを消去してパスコードを解除します。

方法1、リカバリーモードでiPhoneを消去してパスコードを解除する

注意:この方法はiPhoneがiTunesで同期または接続できない場合に適用します。

iPhoneがiTunesで動機したことがある場合は方法2を参考してください。

Step 1、iPhoneをPC/Macに接続して、iTunesを起動します。

Step 2、iPhoneをリカバリーモードにします。

Step 3を繰り返します。そうしたら、iPhoneのパスコードを解除できます。

方法2、iTunesでiPhoneを消去してパスコードを解除する

Step 1、iPhoneをパソコンに接続してiTunesを開きます。

Step 2、そして、デバイスが自動的にパソコンと同期されます。同期が終わったら「iPhoneを復元」をクリックします。

Step 3、iPhoneの復元画面で、「iTunesバックアップから復元」をクリックします。そして、日付やバックアップサイズによって適切なバックアップを選びます。

方法3、「iPhoneを探す」からiPhoneを初期化する

Step 1、PC/Mac/ほかのiOSデバイスから「iPhoneを探す」にアクセスして、iCloud IDとパスワードを入力してサインインします。

Step 2、「すべてのデバイス」からパスコードを解除できないiPhoneを選択します。

Step 3、「iPhoneを消去」をクリックします。これで、iPhone上のすべてのデータや設定が消えます。その時にiPhoneのパスコードを再び設定しましょう。

 写真で解説は:iPhoneのパスコードを解除する小ワザ3つ

まとめ

以上です。

いかがでしょうか?強制初期化でiPhoneのパスコードを解除できます。すごく便利でしょう。今すぐためしましょう。

このユーザなら私の疑問や悩みを解決してくれそうと思ったら、
質問への回答をリクエストすることができます。

必要なもの

iPhone

USBケーブル

パソコン

ネット

ピックアップ

ページ先頭へ