訪問先で困らない 靴の正しいぬぎ方

  • ガイド ( How to )
  • 閲覧数:1977
  • ありがとう数:0

はじめに

訪問先で靴を脱いで入るとき、どうしたら良いか困ったことありませんか?
脱いだ靴の揃え方は?!万が一ブーツだったら?!

STEP1訪問先で靴を脱ぐ際は、家の中に向かって靴を脱ぎます。

家の中にお尻を向けて靴を脱ぐのは、お尻を向けることになるのでやらないでください。

STEP2

脱いだ靴を出口に向かって揃え、邪魔にならないように横にそろえておきます。
玄関にも上座下座があります。靴箱の方が下座になりますので靴箱の方へよけておくとよいでしょう。
その際も、斜めに腰をかがめて出迎えてくれた方にお尻を向けないよう気遣ってください。
普通は、出迎えてくれた方と話しながらの動作になりますので、スムーズに行いましょう。

STEP3

もし、一人ではなく家族で訪問するときは、最後にあがる人が家族の分をまとめて片づけます。

STEP4

万が一、予想外の訪問などでブーツを履いている場合、前を向いていてはスムーズに脱げません。その時は、潔く「失礼します」と断わって玄関に腰掛けたほうが良いですね。

まとめ

たとえ気心の知れたお宅を訪問した際でも、靴はきちんと揃えておくことは当然のマナーです。
お忘れなく!

関連するタグ

必要なもの

特集


感謝指数をマイページで確認!

ピックアップ

ページ先頭へ