映画『ターミネーター:ニュー・フェイト』鑑賞ガイド+ファンイベントにご招待!

  • ガイド ( How to )
  • 閲覧数:608
  • ありがとう数:1

はじめに

Photo by 10q-OK

映画史に輝く『ターミネーター2』の正当な続編となる『ターミネーター:ニュー・フェイト』が2019年11月8日(金)公開!本作の鑑賞ガイドをお送りします。

また、本作公開を記念したファンイベントへのご招待企画も!最後までお楽しみください。

イントロダクション

Photo by 10q-OK

1984年に第一作がジェームズ・キャメロンの監督・脚本で制作され、その後シリーズ累計の全世界興行収入が1,998億円以上を記録する大ヒットシリーズ『ターミネーター』。

映画史に燦然と輝く伝説的作品『ターミネーター』(84)、『ターミネーター2』(91)を築いたジェームズ・キャメロン、アーノルド・シュワルツネッガー、リンダ・ハミルトンが約30年ぶりに再集結。

『ターミネーター2』の正当な続編となるシリーズ最新作『ターミネーター:ニュー・フェイト』が今秋、いよいよ公開される!

作品解説

Photo by 10q-OK

『ターミネーター』シリーズの生みの親で『ターミネーター2』以降、シリーズの権利が手元から離れていた映画界の巨匠ジェームズ・キャメロン(『タイタニック』、『アバター』)が製作に復帰。

そして、シリーズの看板キャラクター・ターミネーターT-800を演じるアーノルド・シュワルツネッガーに加え、人類抵抗軍を率いるジョン・コナーの母であるサラ・コナーには『ターミネーター』『ターミネーター2』に同役で出演したリンダ・ハミルトンが復帰!『ターミネーター2』以降「脚本が魅力的ではない」という理由でシリーズへの出演を断ってきたリンダだが、「本作は最初の2作品のように響くものよ」と自信を胸に、再び出演を決めたことも大きな話題に。

さらに、『デッドプール』の脚本と演出で一躍高い評価を得た実力派監督ティム・ミラーがタッグを組む。

 

現地時間7月18日(木)米サンディエゴにて開催された世界最大のポップカルチャーの祭典「コミコン・インターナショナル」にて、『アバター』シリーズの撮影現場であるニュージーランドからライブストリーミングでサプライズ登場したキャメロンは、「本作の復帰にあたって、僕にはどうしても叶えたいことがあった。アーノルドとリンダ・ハミルトンの復帰だ。人々がT-800とサラ・コナーをとても愛し、彼らが今どうしているのか知りたがっている。僕たちは、これまで誰も見たことがない素晴らしいものを描くことができたと思うよ」と、本作への自信の胸を語った。

 

コミコン会場に登場したアーノルドは「僕は『ターミネーター』中毒だから本作に戻ってくる必要があったんだ。みんなは、本作が本当に素晴らしいものになっているから驚くと思うよ」とファンに向けたメッセージを贈っっている。

 

リンダはカムバックを決断した理由について「キャラクターは同じだけど時がすべてを変える、ということにとても興味を惹かれたの。すごくたくさんの可能性があると感じたわ。私がサラ・コナーを更に掘り下げることができると思ったの」と、サラ・コナーへの愛に溢れる想いを明かした。

 

また、未来から送り込まれた謎の戦士グレース役のマッケンジー・デイヴィス、地球の命運を握る女性ダニー・ラモス役のナタリア・レイエス、その弟のディエゴ・ボネータ、ダニーを抹殺するために未来からやってきた最強の新型ターミネーター Rev-9役のガブリエル・ルナといったキャストとキャラクターが発表されている。

 

さらに、『ターミネーター2』でジョン・コナーを演じたエドワード・ファーロングが、同役で本作に戻ってくることがキャメロンからアナウンスされた。

 

『ターミネーター:ニュー・フェイト』には全世界が注目している。

公開表記

タイトル:『ターミネーター:ニュー・フェイト』

2019年11月8日(金)全国ロードショー

 

キャスト: アーノルド・シュワルツネッガー、リンダ・ハミルトン、マッケンジー・デイヴィス、ナタリア・レイエス、ガブリエル・ルナ、ディエゴ・ボネータ

監督: ティム・ミラー

製作: ジェームズ・キャメロン、デイヴィッド・エリソン

配給: 20世紀フォックス映画

 

http://www.foxmovies-jp.com/terminator/

 

(C) 2019 Skydance Productions, LLC, Paramount Pictures Corporation and Twentieth Century Fox Film Corporation. All rights reserved.

“審判の日”である8月29日(木)に『ターミネーター2』を3D上映するファンイベントにOKWAVE会員5組10名様ご招待!

シリーズの中で重要な設定となっている人類滅亡の日=“審判の日”である8月29日(木)に、<『ターミネーター:ニュー・フェイト』公開記念”審判の日”ファンイベント>が行われます!

イベントには、スペシャルゲストも登壇予定。映画史に燦然と輝く伝説的作品『ターミネーター2 3D』特別上映が実施されます(※)。

その他、イベント当日は最新作の特別映像初お披露目、渋谷109前には『ターミネーター2』ラストシーン再現ディスプレイが設置、限定ムビチケが発売開始されるなど、特別な一日となる!

 

この<『ターミネーター:ニュー・フェイト』公開記念”審判の日”ファンイベント>にOKWAVE会員5組10名様をご招待します。奮ってご応募ください!

 

(※)『ターミネーター2 3D』はPG12となります。12才未満(小学生)の方の観覧には適していない部分があります。なるべく親、または保護者が同伴してください。

 

 

『ターミネーター:ニュー・フェイト』公開記念”審判の日”ファンイベント

 

開催日時: 2019年8月29日(木)開場18:00、開始18:30

 

会場: TOHOシネマズ 渋谷(東京都渋谷区道玄坂2-6-17)

 

ゲスト: 登壇予定

 

ご招待: 5組10名様

(お送りする本試写状は1枚につき1名様のみ有効となりますので、1組2枚となります)

 

応募方法: メールにて、件名に【『ターミネーター』審判の日】、本文にご自分の【OKWAVE ID】【登録メールアドレス】【郵便番号】【住所】【氏名】【性別】【年齢】をご記入いただき、pr@okwave.co.jpにご応募ください。

 

 ※OKWAVE会員登録はこちら!

 ※上記メールアドレスをコピー&ペーストして送信ください。

 

締切: 2019年8月22日(木)23:59送信分まで

 

当選発表: 応募時に記載いただいた住所への、入場に必要な招待状の送付をもって代えさせていただきます。

 

※ご応募いただく個人情報は当企画のみに使用し、他の用途には用いません。

※送付先は日本国内に限らせていただきます(応募者の国籍は不問)。

 

<注意事項 ※必ずお読みください>

※ご招待状は1枚につき1名様のみ有効です(当選者には2枚お送りします)。

※都合により、ゲストは予告なく変更、イベントが中止、日程変更となる場合があります。予めご了承ください。

※当日はメディアの取材が入る予定です。お客様が取材等で映り込む場合がありますので、予めご了承ください。

※満員の際は消防法によりご入場をお断りします。

※いかなる理由があっても開演後のご入場は堅くお断り致します。

※受付・開場時間などの詳細は発送をもって代えさせて頂きます。

ご当選された方は、ご招待状の記載をご確認の上、ご来場ください。

※時間が多少変更になる可能性もございます。

このユーザなら私の疑問や悩みを解決してくれそうと思ったら、
質問への回答をリクエストすることができます。

必要なもの

イベント参加のご応募にはOKWAVE ID(無料)が必要です。

ピックアップ

ページ先頭へ