【行政書士のお話】行政書士の仕事について、簡単な説明

  • ガイド ( How to )
  • 閲覧数:19
  • ありがとう数:0
石川 裕也 (行政書士)

はじめに

行政書士という仕事は、限られた人以外にはあまり知られていないといってよいでしょう。しかし、取り扱う書類の種類は何千といわれ、そこからもわかるように、さまざまなことを業務として取り扱うことができます。 

トラブルが起こる前に予防法務が可能

 特に行政書士としての特性を生かせるものとして、契約書などを使った予防法務があります。

弁護士の先生方に何かお願いする場合には、何か事が起きてからということが多いかと思います。しかし、行政書士は、そのような紛争を未然に防ぐというというアプローチから様々な依頼を受けることとなります。

 

 確かに法的知識がない方や、分析、調査ができない方なども大勢いらっしゃいます 目的に会う方を選んで相談しましょう。 

まとめ

産業スパイ対策、コンプライアンス策定、システム導入、BCP対策、証拠調査は当事務所まで。

フランチャイズ展開戦略、ロイヤリティー構築、マイナンバー対策から、社内書類作成、ITセキュリティ、eディスカバリー、著作権まで、対応いたします。
 

社会福祉法人、学校法人、宗教法人運営アドバイザー
 

契約書、示談書、念書、内容証明、会社設立、NPO設立、相続、遺言、離婚、各種許認可 公正証書作成
 

 < ご相談は、、、、

初回 二時間まで10800で行っています。
コンサルティング一時間32400~
 

徳川綜合法務事務所
行政書士石川裕也事務所
☆ホームページ☆
http://www.t-comprehense-l.com

プロフィール
石川 裕也 (行政書士)
「あなたの切り札」
あなたのブレーンとして、サポート致します。
お困りの際は、お気軽にご相談ください。

◆注力分野・対応分野
【注力分野】
リスクマ...(詳しいプロフィールを見る

このユーザなら私の疑問や悩みを解決してくれそうと思ったら、
質問への回答をリクエストすることができます。

ピックアップ

ページ先頭へ