【OKプレミア証券レポート】上昇継続⁉ ランド/円

  • ガイド ( How to )
  • 閲覧数:19
  • ありがとう数:0
OKプレミア証券 株式会社 (カスタマーサポート担当)

はじめに

OKプレミア証券のコンシェルジュがプロの視点で「個別株」「日経225」「FX」「商品先物」について分析した、投資に役立つ情報満載のレポートをお届けします。

 

著者:「OKプレミア証券コンシェルジュ」

櫻井千明

http://www.okwave.co.jp/press/20180611/

6月上旬に下がったランド/円が、7月から値を上げ始める

 4月12日に8.06円(当日高値)まで上昇後、6月7日に7.15円(当日安値)まで下落したランド/円ですが、7月15日の清算価格は7.765円と値を上げてきております。(東京金融取引所くりっく365FX) 

 

では、この間の買残玉はどのような推移かと申しますと

 

4月12日 16万2289枚 清算価格 8.02円

6月  7日 23万9790枚 清算価格 7.22円 (4月12日比 残玉+7万7501枚 価格-0.8円)

7月15日 15万9745枚 清算価格 7.765円   (6月  7日比 残玉-8万45枚 価格+0.545円)

となっております。

引き続き「価格上昇余地あり」と見える

この推移を見る限り、あくまでも私個人の見解になりますが、値下がり時に建てた買玉の含み損が値上がりと共に軽減ないし無くなった時点で手仕舞い売りが出ていると考えております。

 

その為、売り落ちした値段より高い値段では買い控えの心理が働き、現時点では、買残玉の大幅な増加等の過熱感も考えづらいことから、引き続き「価格上昇余地あり」とみております。

まとめ

櫻井千明
東京都出身・相場歴:16年

 

お客様とは何でもお話ができるフレンドリーな関係づくりを心がけています。たとえ取引がなくとも、長くお付き合いが続くこともあり、私がこの世界に入ってすぐ出会ったお客様で、その後約10年かけて契約をいただいた方もいるほどです。


そこで学んだことは“自然体”であることです。若い頃は、お客様とお会いする前に商談の内容を細かく計算していました。しかし、あまり先入観を持たずに、自然体で応対させていただくほうが、良い関係が築けると感じています。

プロフィール
OKプレミア証券 株式会社 (カスタマーサポート担当)
プレミア証券株式会社は、2005年1月に設立され、多くのお客様に開かれた総合的な取引の実現を目指し、投資のコンシェルジュともいえる相場のスペシャリストを揃え、ワンストップで「株」、「FX」、「商品」のすべてについて、タイムリーで質の高...(詳しいプロフィールを見る

このユーザなら私の疑問や悩みを解決してくれそうと思ったら、
質問への回答をリクエストすることができます。

ピックアップ

ページ先頭へ