【行政書士のお話】あらためて・・・・詐欺にご注意!!!

  • ガイド ( How to )
  • 閲覧数:101
  • ありがとう数:0
石川 裕也 (行政書士)

はじめに

 「詐欺にご注意!!」 お世話になります石川でございます。 

 今回はたまにご相談がある、ちょっとだけ気分が落ち着かなくなるメールについてお話し致します。 メールが届いたので、下記そのまま転載...   

 

事務所に届いた詐欺メールの内容

 :::::::::::::::::::::::::::::::::::: 

 

タイトル{~お客様への大切なお知らせ~}

  弊社は調査業務、情報管理及び和解手続き代行等を主とした調査機関でございます。 本日ご連絡致しましたのは、現在貴方がご契約されている   インターネット総合コンテンツ提供サービス会社からの通告を放置し、 利用料金を長期延滞している事に対し、起訴準備期間に入った事を報告致します。 

 

本通知メール到着より、翌営業日(営業時間内)までにご連絡を  頂けない場合には、ご利用規約に伴い  ①ご名義人調査開始   ②各信用情報機関に対して個人情報の登録 ③法的書類を準備作成の上、法的手続きの開始  以上の手続きに入らせて頂きますので予めご了承下さい。  

 

尚、法的手続きが開始されますと、管轄裁判所からの呼出状が発行され、  執行官立ち会いのもと、給料、財産や不動産、有価証券等の差押さえを  含めた強制執行となりますので、ご注意下さい。 最近、個人情報を悪用する業者の手口も見受けられますので、   万が一身に覚えのない場合でも、早急にご連絡下さい。  ※メールでの返答には対応しておりませんのでご了承下さい。 【お問い合わせ先】  社団法人日本ITデータ機構 顧客管理部   担当:及川・尾崎・奥山 お問い合わせ番号:03-4434-88※※ 受付時間:10:00~19:00   ::::::::::::::::::::::::::::::::::::

内容的に、和解手続きの代行は弁護士しかできません

上ようなメールが当事務所のメールアドレスに来ておりました。
とにかくあやしさ満載なのと、文の歯切れの悪さが気になります。  そもそも企業からの重要な内容であれば封書で信書の形で来るのではないでしょうか?

  
内容的に、和解手続きの代行は弁護士しかできません。細かいことを言えば司法書士もできる部分はあるでしょうがその時点で内容的にもおかしいです。 情報化社会といわれる状況の中で情報に踊らされて、個人情報を自ら漏らさないよう気をつけましょう!  心当たりが無くても不安になるのが人の心理です。
 

是非是非、お気を付けを!!! 100万円以上のお金が絡むときには一度ご相談してくだされば予防できることもございます。

まとめ

産業スパイ対策、コンプライアンス策定、システム導入、BCP対策、証拠調査は当事務所まで。

フランチャイズ展開戦略、ロイヤリティー構築、マイナンバー対策から、社内書類作成、ITセキュリティ、eディスカバリー、著作権まで、対応いたします。
 

社会福祉法人、学校法人、宗教法人運営アドバイザー
 

契約書、示談書、念書、内容証明、会社設立、NPO設立、相続、遺言、離婚、各種許認可 公正証書作成
 

 < ご相談は、、、、

初回 二時間まで10800で行っています。
コンサルティング一時間32400~
 

徳川綜合法務事務所
行政書士石川裕也事務所
☆ホームページ☆
http://www.t-comprehense-l.com

プロフィール
石川 裕也 (行政書士)
「あなたの切り札」
あなたのブレーンとして、サポート致します。
お困りの際は、お気軽にご相談ください。

◆注力分野・対応分野
【注力分野】
リスクマ...(詳しいプロフィールを見る

このユーザなら私の疑問や悩みを解決してくれそうと思ったら、
質問への回答をリクエストすることができます。

ピックアップ

ページ先頭へ