2019年は日メコン交流10周年!11回目を数える『ベトナムフェスティバル2019』の楽しみ方ガイド

  • ガイド ( How to )
  • 閲覧数:122
  • ありがとう数:0

はじめに

Photo by ? VIET NAM FESTIVAL

2008年の初開催から11回目の開催!ベトナム政府が海外で開催する唯一の公認交流イベント『ベトナムフェスティバル2019』開催!(2019年6月8日、9日)その見どころ、楽しみ方をガイドします。

『ベトナムフェスティバル2019』開催概要

Photo by ? VIET NAM FESTIVAL

□コンセプト:アオザイショーや伝統芸能歌舞団を招聘し、ベトナム文化に直接触れられる場として、日本国内最大規模の日越文化交流の祭典。「食」「伝統芸能」「音楽」など様々なシーンのベトナム文化の“今”を紹介。

 

□日程:2019年6月8日(土)、9日(日)10:00~20:00

※開会式 8日(土) 11:00~

 

□会場:代々木公園 イベント広場 ※雨天決行、荒天中止

 

□出店数:約140ブース(飲食店:70ブース、物販・企業・団体:70ブース)

 

□主 催: ベトナムフェスティバル2019実行委員会/駐日ベトナム大使館

日本側実行委員長 松田岩夫(創設者、元国務大臣)

ベトナム側実行委員長 ヴー・ホン・ナム(駐日ベトナム大使)

事務局長 青柳陽一郎(衆議院議員)

 

□公式サイト:http://www.vietnamfes.net/

飲食・物販ブースに注目!

Photo by ? VIET NAM FESTIVAL

毎年大好評のベトナム料理のブースが今年も多数出店!

定番の「フォー(米粉麺)」、「バインミー(ベトナム風サンドイッチ)」、「バインセオ(ベトナム風お好み焼)」、ベトナム風つけ麺など、ベトナム各地の料理が勢ぞろい。ベトナムビール、ベトナムコーヒーとあわせて堪能しよう。昼からお酒が飲めるのもフェスならではだ。

 

物販ブースでは、東南アジアの食材やアパレル、雑貨など、こちらも見どころがたくさん。

 

会場マップ:http://www.vietnamfes.net/pdf/VF2019_map.pdf

ベトナムのトップアーティストが集結!日越アーティストのステージ!(無料観覧!!)

Photo by ? VIET NAM FESTIVAL

両日夕方からは「Love VIETNAM SHOW」と題して、日越のアーティストによるライブが行われるのもベトナムフェスティバルの特徴。

ベトナムで活躍する同国トップアーティストの、ウェンリン(Uyen Linh)カーン(Khanh)ファムクィンアン(Pham Quynh Anh)、そして昨年の「ベトナムフェスティバル2018」で初登場、本年6月5日に日本メジャーデビューを果たすヨリ(YORI)が来日!普段なかなか触れる機会の少ないベトナムのポップスが楽しめる!

 

このステージには日本からは、多方面に活躍する、爆風スランプとして一時代を築いたベトナムとも縁深いサンプラザ中野くん&パッパラー河合(8日)、海外公演実績も多いガールズスカバンドORESKABANDのギターボーカルiCas(いかす)がソロで登場(9日)。このほか、アジア10カ国で活動するバンドGYPSY QUEENなどが出演する!

 

また、8日にはベトフェスアンバサダー2019を務めるNMB48の石田優美さんも出演。石田優美さんは同日トークショーも行う予定だ。

 

▼ステージスケジュール

http://www.vietnamfes.net/stage_program.php

 

まとめ

最近はベトナム料理などはだいぶおなじみになりましたが、東南アジアの進化のスピードはハンパないので、ぜひその最新の様子を「ベトナムフェスティバル2019」で体感しよう。

昼からビール飲めるのもフェスならではです(2回目)。

このユーザなら私の疑問や悩みを解決してくれそうと思ったら、
質問への回答をリクエストすることができます。

必要なもの

入場無料!ステージ観覧無料!

ピックアップ

ページ先頭へ