良い就職活動をするために

  • ガイド ( How to )
  • 閲覧数:53
  • ありがとう数:1
石川 裕也 (行政書士)

はじめに

仕事の時間は人生での大きな時間を占めています。

 

その仕事の充実感をどの様にしていくか、QOLを高めていくのには非常に重要であると思います。

今回はそれにつながる様な話

STEP1雇用かそうでないか・・

 経営をされている方からの多い相談の一つに雇用についてがあります。 雇用契約を結ぶかどうかというのは実は?非常に大きな意味ああります。 ご存知の方も多いかもしれませんが、会社側は雇用契約においてはあまり保護されていません。

確かにこれには語弊があるという部分はあるかもしれませんが、一度雇用をしたら、よほどのことがない限り解雇をすることは難しいと言うことです。 よほどのこと、とは犯罪行為などですね。 横領、背任、窃盗、暴行、傷害、監禁など

STEP2実はそうなんです・・・

これって、実はパワハラセクハラといわれる類のものに該当することが非常に多いのです。  

これらの中にはもちろん産業スパイも入ると思います。 よくある話です。  

例えば、いわゆるモンスターになってしまう方がいた場合の対処をどうするか、、、 また、就職面接時に申告してきたことに事実と異なることがある場合にどうするか、さらには急に来なくなった場合にどうするか、、、 など。 契約書に記載することや、就業規則に記載してある事項があるかどうかで人事労務運営や経営その後のリスク、情報漏えい対策、パワハラセクハラ予防がうまくいくのかいかないが変わります。

 

 

これは雇う側、雇われる側どちらにも言えることです。

モンスターにはもちろんクライアントがなってしまうこともあります。

経営者自体がモンスターということも・・・  

 

まとめ

就職転職、

これは人生において大きく影響を与えてくるものです。

 

今は時代が大きく変わってきています、雇用契約にするのか、例えば最近増えている形として業務委託などにするのか、よくよく検討しながら経営運営をしていきましょう。 経営側ももちろんですが、副業をしたいという方であれば契約がどんな内容か。 タイトルと実体が違うことはざらにあります。

 

自分が納得できる内容かは丁寧に確認しましょう。 わからなければご相談ください。

今週も最高の一週間を、 Goodluck!

プロフィール
石川 裕也 (行政書士)
「あなたの切り札」
あなたのブレーンとして、サポート致します。
お困りの際は、お気軽にご相談ください。

◆注力分野・対応分野
【注力分野】
リスクマ...(詳しいプロフィールを見る

このユーザなら私の疑問や悩みを解決してくれそうと思ったら、
質問への回答をリクエストすることができます。

ピックアップ

ページ先頭へ