【行政書士のお話】パワハラ、セクハラ、モラハラ対策

  • ガイド ( How to )
  • 閲覧数:17
  • ありがとう数:0
石川 裕也 (行政書士)

はじめに

先日、社内規則について少し書きましたが、よくある相談について。

よくある、と言いながらも、実はよくあるはよくあるのですが非常に潜在的であるので、思い詰めてしまう方も実際多い気がします。さらに、社内の話というだけでなく、女性経営者からも相談を受けることもしばしばあります。

コンプライアンスが機能しないと優秀な人材が流出する

社内の問題であれば、経営、マネジメント側が指揮命令関係をきちんと把握していれば、その運用も問題ないでしょうが、直接業務と関係ないということでなおざりにされがちであるところは否めません。

 

ただ、これもよくありますが、セクハラ対策室の室長が一番セクハラをやっていたので、コンプライアンスが機能せず、優秀な人材が流出するということが増えてしまい、会社が傾くという・・・・

基本契約書にハラスメント事項を入れておきましょう

類は友を呼ぶといいますが、やはり社内でそのような人材が増えてしまうことも多いです。そうすれば本業が立ち行かなくなってしまうのですが、目の前のことに集中してしまうと長期的には損害が増えてしまいます。

 

反社と同様に新たに取引をする際の基本契約書にはそのような事項を入れてしまうこともあります。パワハラセクハラモラハラなどの対策をしておきたい方はぜひ早目のご相談を。 情報流出も人材流出も予防します。

まとめ

個人のご相談
内容証明、慰謝料請求、離婚、相続

 

法人のご相談
会社法務、マイナンバー対策から、社内書類作成、ITセキュリティ、eディスカバリー、著作権まで、対応いたします。
契約書、示談書、念書、内容証明、会社設立、一般社団法人設立、相続、遺言、離婚、各種許認可
公正証書作成

 

ご相談は・・・
初回 二時間まで10800で行っています。
コンサルティング一時間54000~

 

徳川綜合法務事務所
行政書士石川裕也事務所 石川裕也

プロフィール
石川 裕也 (行政書士)
「あなたの切り札」
あなたのブレーンとして、サポート致します。
お困りの際は、お気軽にご相談ください。

◆注力分野・対応分野
【注力分野】
リスクマ...(詳しいプロフィールを見る

このユーザなら私の疑問や悩みを解決してくれそうと思ったら、
質問への回答をリクエストすることができます。

ピックアップ

ページ先頭へ