【行政書士のお話】行政対応について

  • ガイド ( How to )
  • 閲覧数:7
  • ありがとう数:0
石川 裕也 (行政書士)

はじめに

 今回は社会福祉法人の監査について。県からのツッコミが嫌がらせにしか思えなくて震えます。

 

 給付金の支給を間違えたから返しなさいとかいう行政のせいで起こる変な現金の動きの理由を聞かれても、市のミスですとしか言えないし、市はミスと認めないし、さあ、マスコミでも呼ぼうかと思ってしまいますね。 

行政はなかなかミスを認めません

私は行政書士として10年以上やっていますので、対行政の仕事が一つのメインでもあります。
 

なかなか意味がわからなかったのが該非判定書ですが、簡単に言うと輸出対象物が武器に転用できないことを証明すると言うものでした。誰が見ても武器にはならんだろうと言うものでしたが、、、

経済産業省、厚生労働省、外務省、法務省、国土交通省などに対する交渉などはしたことがあります。また県や市町村にも日常的にツッコミを入れています。

行政は多くの日常生活や事業に関わることを監督管理していますが、やはり人がやることですので、地域性や担当者の気分で対応はもちろん申請が通る通らないと言うこともあります。ミスもあります。

みなさんミスは認めたくないかとは思いますが、行政に関するミスはさらに認めない傾向が強いです。

困ったときにはやはり専門家に相談

自分が担当でなかった何十年も昔のことについては割と対応しますが、一年、数年前のミスについてはかなり対応をしない、遅くになりがちです。

 

裁判に関してもそうですが、県や市町村、警察に対して何か申請等をするときには、第三者を入れた方がスムーズに行くことも多々あります。ミスもないですし、話が通りやすいです。

 

なんだかうまくいかない、進まないと言うときは、第三者を入れて話をするとうまく行くことは多いです。得意分野や経験に差はあるかと思いますが、意外と対応できる行政書士はたくさんいますので聞いてみてください。もちろん私でも。

 

では、今日も最高の1日を!
Good luck! 

まとめ

個人のご相談
内容証明、慰謝料請求、離婚、相続

 

法人のご相談
会社法務、マイナンバー対策から、社内書類作成、ITセキュリティ、eディスカバリー、著作権まで、対応いたします。
契約書、示談書、念書、内容証明、会社設立、一般社団法人設立、相続、遺言、離婚、各種許認可
公正証書作成

 

ご相談は・・・
初回 二時間まで10800で行っています。
コンサルティング一時間54000~

 

徳川綜合法務事務所
行政書士石川裕也事務所 石川裕也

プロフィール
石川 裕也 (行政書士)
「あなたの切り札」
あなたのブレーンとして、サポート致します。
お困りの際は、お気軽にご相談ください。

◆注力分野・対応分野
【注力分野】
リスクマ...(詳しいプロフィールを見る

このユーザなら私の疑問や悩みを解決してくれそうと思ったら、
質問への回答をリクエストすることができます。

ピックアップ

ページ先頭へ