知っておきたい お箸のマナー

  • ガイド ( How to )
  • 閲覧数:390
  • ありがとう数:0

はじめに

日本人なら知っておきたいお箸のマナー。
礼儀作法に沿ったマナーを知ってください。

STEP1

Photo by sagamikomati
お箸も持ち方は、下の箸を薬指の先端と親指・人差し指の間において、しっかり固定して、親指で二本を押さえます。

STEP2やってはいけないとされる箸使いです。

(1)刺箸 お料理にお箸を刺して食べること
      失敗して食べ物が飛んで行ったら大事です。
      お箸を指す際にお皿をガタガタ言わせる可能性もあります。
(2)迷い箸 どれを食べようか迷い、料理の上を回す事
(3)ねぶり箸 箸をちょっと舐めること
(4)寄せ箸 お箸で料理を手繰り寄せること
       お皿ごとズルズルとテーブルの上を移動させると、
       テーブルが気づ付いてしまう可能性もあります。
(5)箸わたし 二組以上の箸でつかむこと

この他にも色々とやってはいけない箸使いがありますが、とにかく一緒に食事している相手に不快感を与えないことが重要ですね。

まとめ

一緒にいる相手を不快にさせないことが一番です。
マナーにこだわる必要はありませんが、知っていると役立つことです。

特集


感謝指数をマイページで確認!

ピックアップ

ページ先頭へ