福岡から東京への引越しが必要な場合に行う事

  • ガイド ( How to )
  • 閲覧数:20
  • ありがとう数:0

はじめに

Photo by Pixabay

 仕事や進学の都合で、福岡から東京などの遠距離で引越しを予定している人も多いはず。

そこで今回は、引越しが決まった後から抑えておきたい注意点をまとめてみました。

福岡~東京間の引越し料金の平均

東京から福岡へ引越しをする場合の平均価格は、通常期と繁忙期でかなり異なります。

それぞれの時期の平均費用を調べてみました。

 

【通常期の引越し(5月~2月)】

 

★1人暮らしの場合

・・・55,000~75,000円

★ 2人暮らしの場合

・・・110,000~150,000円

★ 3人以上の場合

・・・210,000~270,000円

 

 

【繁忙期の引越し(3月~4月)】

 

★1人暮らしの場合

・・・82,000~110,000円

★ 2人暮らしの場合

・・・200,000~250,000円

★ 3人以上の場合

・・・280,000~350,000円

 

こうして比べてみると、かなり料金が異なることがわかります。

場合によっては、同じ条件でも1.5倍から2倍ほどかかることもあるようです。

 

引越し料金は必要経費ではありますが、抑えるためにはどうすればいいのでしょうか?

複数の業者から見積もりを出す

Photo by Pixabay
SUUMO引越し見積もりが厳選したオススメ引越し業者から、あなたの好みにあった引越し業者に見積もりを依頼できます。納得した引越し業者の見積もりを比較し、希望日に一番安い引越しが行えます。

 

STEP1引越しに必要な情報を入力

 

引越しに必要な情報を入力

最短1分間で簡単に入力できるため、忙しい時間の合間をぬって1社1社に連絡する手間が省けます。

STEP2見積もり費用を比較検討

 

見積もり費用を比較検討

見積もりを依頼した引越し業者から、メールで見積もり金額が提示されます。

STEP3引越し業者を選ぶ

 

引越し業者を選ぶ

各社の見積もりやサービス内容を比較検討して、納得のいく引越し

割安な荷物の輸送も検討してみる

福岡~東京の引越し費用カットのコツ3「コンテナ・混載便の活用」

 

「引越しに要する日数」のところで軽く触れましたが、1,000km以上荷物を輸送することになる福岡~調教への引越しの場合、JRやフェリーを利用する業者も多くいます。

 

その場合、大きな貨物用コンテナに家財を1世帯分ではなく、複数世帯分積み込んで運搬し目的地付近の駅や港でトラックに積み換え、引越し先へ運ぶことになります。

 

コンテナ便・混載便と呼ばれるこちらですが、トラック移動に比べ人件費や輸送コストがかからないず、料金をリーズナブルにすることができるため、他人の荷物と一緒に積み込まれることが嫌でなければ、コンテナ便や混載便を利用できる業者を選んだほうが、引越し費用を節約できます。

 

ただお伝えしたように、トラックによる陸送より日数がかかってしまうことと、荷物のダイエットを敢行しないと混載便が利用できないケースがあることを、忘れないようにしておきましょう。

まとめ

今回は、福岡から東京へ引っ越す場合のポイントをまとめてみました。

今回ご紹介したポイントを押さえて、快適に効率よく引越しができるようにしましょう。

 

このユーザなら私の疑問や悩みを解決してくれそうと思ったら、
質問への回答をリクエストすることができます。

ページ先頭へ